モデル武智志穂さんのワイドパンツコーデは「目線を上に」がキーワード

武智志穂さん

青文字系雑誌の読者モデルから活動し、圧倒的人気を集めながら現在では多岐にわたってモデル、女優業を務める武智さん。リアリティのある抜群のファッションセンスもさることながら、飾らないライフスタイルや得意のヘアアレンジなどを発信しているSNSにも注目です!

Instagram>>>shiho_takechi Blog>>>shiho takechi official blog

ワイドパンツはトップスをINして目線UP

バランス配分を間違えるとスタイルが悪く見えてしまいがちなワイドパンツ。なのでトップスはインして、なるべく髪の毛はアップ。目線を上へもっていくようにしています。このワイドパンツはラインが入っているので、やぼったくみえがちなワイドシルエットでも縦ラインが強調できるのでスッキリ見せられます。

 

01:グレー×ベージュが好き

@GISELe2017年2月号

Brand

KNIT:TOMORROWLAND
PANTS:apart by lowrys
SHOES:PELLICO

グレーとベージュの組み合わせが個人的に好き。パンツのラインでスポーティなぶん、オフショルのゆるニットやパンプスで女らしさをキープしました。ボリュームのあるトップスは前だけインすることによって、前後異なるシルエットになり、ゆったりしたシルエットが強調できます。

 

02:トラッドなタートルを合わせたミニマムコーデ

@GISELe2017年2月号

Brand
COAT:DRESSTERIOR
KNIT:STUNNING LURE
PANTS:apart by lowrys
BAG:Rebecca Minkoff
SNEAKERS:CONVERSE

パンツのラインと色をリンクさせたノーマルな白タートルをインしてとことんノームコアに。軽快なスニーカーでカジュアルな要素もプラスしました。重みのあるロングコートで配色にコントラストをつけたのもポイントです。

03:テイストMIXで仕上げたキレイめカジュアル

@GISELe2017年2月号

Brand
BLOUSON:Shinzone
DENIM SHIRTS:MAISON DE REEFUR
PANTS:apart by lowrys
PUMPS:FABIO RUSCONI

カーキ×デニムシャツの定番カジュアルな組み合わせをボトムスで大人の余裕あるラクちんスタイルに見違え。白のポインテッドシューズで程よい抜け感を演出しつつ、女性らしさを加えてみました。

 

トップスをインするほか、ワイドパンツの「白」をうまく利用して抜けをつくっているのもスタイルUPにつながっている模様。ぜひ武智さんのスタイリングを参考に、シンプルだけどどこか女性らしいワイドパンツコーデを満喫してみて。

( )

PAGE TOP