デザイナー山内一世さんのテクを参考に!定番ワイドパンツのレトロな着まわし

Kazuyo Yamauchi

GISELeでもおなじみ、「MEER.」のCEO/デザイナーを務める山内さん。シルエットや素材にこだわったフェミニンな着こなしを提案します。テクニック満載のコーディネートや、多忙ながらも充実したプライベートライフをアップしたインスタグラムも必見。Instagram>>zu_meer

 

今回紹介するのは、定番ワイドパンツの着まわし。何を合わせても今どきに見えるという万能アイテムがゆえに、食傷気味に。山内さんの着こなしからアイディアをぬすんで、いつものパンツを活性化させましょう!

 

自身のブランド、MEER.のワイドデニムを着まわし

©GISELe2017年2月号

「サイドにボタンをつけたこだわりのワイドデニム。シンプルなシルエットなのでトップスにふだんとり入れにくい柄や色を入れてヴィンテージライクにまとめるのが今の気分です」

レイヤードした白シャツのゆるさがキモ

©GISELe2017年2 月号

KNIT:AURALEE

BLOUSE:kitty

DENIM:MEER.

SUNGLASSES:Ray-Ban

BAG:CHANEL

SHOES:ZARA

「ゆったりしたVニットに白シャツをレイヤード。上下にボリュームがあるので、ショート丈ニットで全体のバランスを調整しました」

山内さん流、甘めのWデニムルック

©GISELe2017年2月号

JACKET:MEER.

INNER:MEER.

DENIM:MEER.

BAG:URBAN BOBBY

SNEAKERS:VANS

「メンズライクなデニムONデニム。定番のマリンルックに鮮やか色のミニバッグで、自分らしいフェミニンなアクセントをつけました」

レトロムード全開のニットアウターが主役

©GISELe2017年2 月号

KNIT JACKET:vintage

T-SHIRT:Hanes

DENIM:MEER.

HAT:Chapeau d’ 0

BAG:PRADA

SHOES:CÉLINE

「ノルディック柄×トライバル柄の個性派ニットが主役。あえて足元はネイビーにしてヴィンテージライクなデニムのシルエットを強調。」

レトロムード漂う3パターンのコーディネートを見せてくれた山内さん。存在感抜群のゆったりワイドデニムなのに、同じに見えない着こなしはさすが。定番アイテムだからこそ似合う、デザイン性の高い柄やビタミンカラーで、イメージチェンジをはかって☆

( )

PAGE TOP