高園あずささんのオシャレ計画「冬のデニムと春のデニム」

Ungridクリエイティブディレクター: 高園あずささん

INSTAGRAM>>azusa_takazono

小柄な体型に見せないメリハリを意識した着こなしが、リアルで参考になると大人気。カジュアルが得意な高園さんに、今すぐ真似できるデニムルックと、春が待ち遠しくなるNEXTコーデを教えてもらいました。

NOW CODE: 重ためブルゾンは白デニムで軽快に

©GISELe2017年3月号

ブルゾン、パーカ、デニム

バッグ、ブーツ/以上Ungrid

ボーイッシュな印象のパーカ×デニムも、モノトーンを選べばぐっと大人な印象。ボリュームあるブルゾンも白デニムとなら軽やか。小柄な体型でも重たく見えません。カジュアルになりやすいボリュームワイドも、白なら女らしさ抜群。スポーティなブルゾンやパーカと合わせてもスタイリッシュにキマります。淡いピンクのバッグをプラスしてマイルドに仕上げて。まずはカラーから、ひと足先に春気分。

NEXT CODE: ハイウエストスキニーが大活躍の予感

©GISELe2017年3月号

スエット、デニム、ベレー帽

ワンハンドルバッグ、スリッポン/以上Ungrid

この春、フル活躍しそうなハイウエストのスキニーデニム。グレーのスエットはウエストインしてコンパクトに仕上げて。そでをぎゅっとたくしてルーズに仕上げるのがコツ。きゃしゃな腕を見せることでスッキリ見えます。素材の異なる小物は黒で統一して、大人っぽく。

高園さんの「NOW & NEXT」デニムの着こなしはいかがでしたか?

まだまだ寒さが厳しい今、白のデニムやペールトーン小物を合わせて春っぽさを意識して。暖かくなったら、ハイウエストデニムがねらい目。カジュアルなデニムなのに女っぽく仕上がるのがうれしい。縦長効果も抜群で、簡単にスタイルアップがかないます。

ぜひ参考にしてくださいね!

( )

PAGE TOP