「そのアイシャドウ古くない?」大人のカラーメイク、この春の結論

春の気分をてっとり早くとり入れるには「メイクを変える」が一番の特効薬。そこで2017S/S最新のビューティニュースからヒットしそうなものだけを厳選しました。“今っぽさ”をいち早く印象づけるアイディアとは?

気分をアゲるイエロー:ひと塗りで春へリーチする新たな選択肢

ありそうでなかった“黄色コスメ”という新ジャンルがメイクトレンド入り!アクセントとして効かせる⇔肌になじませる、どちらにも使えるマルチコスメとしてこの春、大躍進しそうな予感。

©mina2017年3月号

(右から)ジェリーリップグロス 09 2,200円+税/ジルスチュアート ビューティ(2/3発売) パイナップル色。ルナソル ネイル フィニッシュN EX55 1,500円+税/カネボウ化粧品(限定色) パステルイエロー。エレガンス クルーズ ネイルラッカー X02 1,500円+税/エレガンス コスメティックス(3/18限定発売) サテンのようなツヤ。プレスト チークカラー N 15 5,300円+税/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ 黄色のラナンキュラスをイメージ。

型にハマらないピンク:“ピンク=ガーリー”の概念をくつがえす

プレイフルで品性がある大人にこそ似合うピンクのあたり年。鮮烈ピンクを小さく、もしくは目・ほお・唇をALLピンクで振り切るのが今春らしい選択。

©mina2017年3月号

(上)プレイデート アイ&チーク パレット ピンクサンデー 6,800円+税/シュウ ウエムラ(限定品) (右から)イレジスティブル・リップ・インク 01 3,500円+税/パルファム ジバンシイ(限定品) アイカラー トリオ 003 3,800円+税・コンパクト 015 1,000円+税/ともにポール & ジョー ボーテ(限定品)(2/1発売) フェイスポップ アイズ 01 3,800円+税/RMK Division(数量限定) チーキーシークブラッシュ 14 3,000円+税/THREE リミテッド エディション ルージュ 101 3,500円+税/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ(3/3数量限定発売) グランディオーズ ライナー 04 4,200円+税/ランコム(数量限定)

大人にこそ似合う淡色:食わず嫌いを超越するパステル

トレンド最前線の“淡色で囲む”アイメイクに最適なパレットも押さえて正解。肌にとけ込む透けるパステルなら、ほっこりしすぎる心配もなし。

©mina2017年3月号

(右から)マカロンクチュールアイズ 01 5,000円+税/ジルスチュアート ビューティ(限定品) マカロンカラー。ルナソル カラフルスカイアイズ EX01 5,000円+税/カネボウ化粧品(限定色) 虹をイメージ。

 

 

 

この春、真っ先に手に入れるべき色だけをピックアップしてお届けしました。春のワクワク感はありつつもきちんと大人がこなせるトレンド色ばかり。ぜひトライしてみて。

 

 

都会っ子は肌老化が早い!?春のベースメイクで変えるべき3つのこと。

( )

PAGE TOP