春メイクこれさえあれば!ひとつ買うだけでオシャレ顔になれるアイテムって?

春の気分をてっとり早くとり入れるには「メイクを変える」が一番の特効薬。そこで2017S/S最新のビューティニュースからヒットしそうなものだけを厳選しました。“今っぽさ”をいち早く印象づけるアイディアとは?

チーク?それともリップ?:これ1つで何とおりものメイクフィニッシュ

これだけでOKの手軽さはもちろん、乾燥しない、肌にのびてぴたりとフィットする使用感などメリットいっぱい。濃いづけもグラデもお手のもの。

©GISELe2017年3月号

(右から)ベビードール キッス & ブラッシュ デュオスティック 1〈右〉・5〈左〉 各5,200円+税/イヴ・サンローラ
ン・ボーテ マットな質感のバームスティック。shiro シアチークリップバター 7B05〈右〉・7B03〈左〉 各
4,200円+税/ローレル(2/3発売) 肌にすっとのびてなめらかなクリームタイプ。

軸型アイシャドウ:わかりやすく目線を変える鮮度アップの手法

アイメイクがマンネリ化してきたら、思いきって形状から見直すのもあり。片手で塗れる“軸型”はアイシャドウの新形状として台頭している注目株。

©GISELe2017年3月号

(上から)ヴェルベットシャドースティック 8263 3,200円+税/NARS JAPAN2/17限定発売) しっかり発色してヨレにくい。アイカラー コントゥア 102 3,400円+税/バーバリー・ジャパン(2/1発売) ヌードカラー。オンブル イプノスティロ 22 3,800円+税/ランコム(限定色) アイシャドウのベースにも。ルナソル シアーアクアスティックアイズ EX01 3,000円+税/カネボウ化粧品(限定色) 女性らしいラベンダー。

 

メイクの鮮度を上げたいなら、思い切ってコスメ自体の形状を見直してみるのが賢い選択。
http://tokyo.cawaii.media/gisele/38097/

http://tokyo.cawaii.media/gisele/38132/

http://tokyo.cawaii.media/gisele/38170/

http://tokyo.cawaii.media/gisele/38210/

( )

PAGE TOP