小顔もホリ深も描いて解決!「コントゥアメイク」デビューに最適な4品

春の気分をてっとり早くとり入れるには「メイクを変える」が一番の特効薬。そこで2017S/S最新のビューティニュースからヒットしそうなものだけを厳選しました。“今っぽさ”をいち早く印象づけるアイディアとは?

インスタジェニックなコスメ:フィルターなしでメリハリ小顔をデザイン

チークで主張するよりも立体感やフェイスラインを自在にメイクする“コントゥアメイク”が世界の主流。カメラ映えするメリハリ小顔はアプリに頼らずメイクでカスタムする時代のようです。

©GISELe2017年3月号

(右上から)インスタブラッシュ 001003004002 1,500円+税/レブロン(2/9発売) 自然な立体小顔に。ナーズイスト アンフィルタードチークパレット Ⅱ 7,400円+税/NARS JAPAN2/17数量限定発売) 自在にカスタマイズできる6色パレット。

陰影を操る:ホリ深フェイスは“描く”という新発想

ツヤ感、血色感、立体感……。手に入れたい陰影はプチ整形よりもてっとり早く“描く”が正解。あらかじめ計算されたパレットなら誰でも失敗なしに自然な陰影がほんの数秒で手に入ります。

©GISELe2017年3月号

(上から)フェイス モデリング パレット 6,000円+税/クラランス(限定品) 専用ブラシつき。デザイニング フェイスカラー パレット 001PK 5,800円+税/イプサ 陰影を操って表情に立体感。

 

 

海外セレブから火がついた「コントゥアメイク」は実はアジア人にこそ効果てきめん。「はじめまして」多い春こそ、デビューのしどきです。

 

都会っ子は肌老化が早い!?春のベースメイクで変えるべき3つのこと。

「そのアイシャドウ古くない?」大人のカラーメイク、この春の結論

 

 

( )

PAGE TOP