シーン別に着分ける4つの「白と黒」(小山田さん&山内さん編)

TVや雑誌に引っ張りだこの人気スタイリスト小山田早織さんとファッションフリークたちにも愛されているブランド「MEER.」のCEO兼デザイナーの山内一世さん。オシャレを知り尽くした2人に、気分にマッチするモノトーンコーデを紹介してもらいました。リゾートムードやドレッシールックまでシーン別着こなしたいものばかりです。

 

小山田早織さん:スタイリスト

ミニマルモードな気分を加速する色合わせ

Onepiece : TOKYO STYLIST THE ONE EDITION

Bag : CHARLES & KEITH

Sandals : JEFFREY CAMPBELL

 

「コンパクトなミニワンピに小さめのショルダーバッグを合わせて上品さをあと押し。モノトーンで仕上げたからこそシンプルなアイテムも個性を発揮することができます」

 

 

やんちゃなカジュアルにガーリーな白が好マッチ

T-shirt : TOKYO STYLIST THE ONE EDITION

Shirt : TOKYO STYLIST THE ONE EDITION

Skirt : TOKYO STYLIST THE ONE EDITION

Sunglasses : moussy

Bag : Dickies

Sneakers : NIKE

 

「黒のボーイッシュアイテムが重なったときは、白のロングスカートで思いっきり甘さを足すぐらいがちょうどいいです。ウエストに巻いたストライプシャツで細見えも◎」

 

山内一世さん:MEER. CEO/デザイナー

モードな雰囲気の大人リゾートスタイル

Blouse : MEER.

Pants : MEER.

Earrings : MEER.

Bag : ZARA

Shoes : Maison Margiela

 

「主役のスリットスリーブブラウスは麻素材を使用した涼しげな一着。ラメ入りのショートパンツと合わせて都会のリゾートウェアっぽくしてみました。小物はキャメルが最適」

 

 

何でもあうモノトーンはクセありアイテムの味方

Tops : MEER.

Pants : MEER.

Earrings : VINTAGE

Bannguru : VINTAGE

Bag : HERMÈS

Sneakers : CONVERSE

 

「旬の、フロントを寄せ合わせたような変形パンツやそでが印象的なトップスも、白と黒に絞るとすっきりまとまります。足元はスニーカーを選んで自分らしさもキープ」

 

どう転んでもサマになる「白と黒」だとさまざまなスタイルに挑戦しやすい。ぜひ今の気分にあう着こなしに試してみて。

( )

PAGE TOP