プチプラなのにイマドキ!ピンアレンジが最高に可愛い件。

巷で流行中の「ひとクセアメピン」。ランダムにつけてみたり、クロスにしたり、三角形にしたりアレンジの幅は無限大。だからその日のコーデに合わせて、気分に合わせて、アレンジできるのがうれしいポイントです。ゴールド人気のNEXTヒットはビビッドカラーがくる予感! 夏らしいカラフルピンをMIX使いして、ベーシックコーデのおしゃれ度をグングン上げましょう♪

©RUMI 1st HAIR ARRANGE BOOK

©RUMI 1st HAIR ARRANGE BOOK

 

ベースの“なみなみ巻き”はコチラ▼

【話題沸騰中!】Rumiさんのヘアアレンジ基本テクは“スプレー”“ほぐす”“なみなみ巻き”♥

ランダムピン×ふんわりダウンスタイル

©RUMI 1st HAIR ARRANGE BOOK

©RUMI 1st HAIR ARRANGE BOOK

ピンアレンジのビギナーさんには、ランダムにさしていくアレンジがマネしやすくておすすめ♡ サイドをタイトにする分、毛先はふんわりAラインに。

© RUMI 1st HAIR ARRANGE BOOK

© RUMI 1st HAIR ARRANGE BOOK

もみ上げの髪は少々残し、両サイドにカラーピンをジグザグにさす。ピンの短い方を表側に。

トップはつまんで、ふんわり立体感を出して。鏡を見ながらバランスを取るとGOOD!

ウェット系のワックスを少量手のひらに広げ、くしゃっとつかむようにもみ込む。Aラインシルエットに。

 

トライアングルピン×低めひとつ結び

©RUMI 1st HAIR ARRANGE BOOK

©RUMI 1st HAIR ARRANGE BOOK

ピンで作ったトライアングルモチーフでおしゃれに印象づけ♪ サイドの髪のニュアンスや、前髪アレンジで女のコらしさもキープ! 左右でピンの色を変えるのもおすすめです。

© RUMI 1st HAIR ARRANGE BOOK

© RUMI 1st HAIR ARRANGE BOOK

顔まわりやえり足のおくれ毛を残し、ひとつに結ぶ。トップは軽く引き出し、ふんわり高さを出して。

アメピンを3本使い、三角形を作る。このとき、3本のピンの色は統一して。ピンの短い方が表側にくるように。

前髪を上下に分け、表側をねじってピンどめ。うぶ毛風バングに。

重ねづけピン×ふわくしゅバング

©RUMI 1st HAIR ARRANGE BOOK

©RUMI 1st HAIR ARRANGE BOOK

パーマをかけたようなふんわり前髪は、ピンアレンジとも好相性。計算ずくのジグザクな重ねづけで、シンプルなデニムスタイルもたちまち甘めカジュアルにシフトします♡

© RUMI 1st HAIR ARRANGE BOOK

© RUMI 1st HAIR ARRANGE BOOK

前髪を残し、トップをセンターで分ける。ハチ上あたりの毛束をねじり、ピンを3〜4本さす。

前髪は上下に分け、それぞれを根元から強めにCカール。半円を描くようにストレートアイロンをすべらせて。

前髪はくしゃっとつかみ、空気をとりこむようにくずすとふんわり仕上がる。

 

こんな感じで、同じアメピンを使って同じコーディネートでも違った印象に見せることって簡単にできるんです!

 

 

☆まとめ読みはこちらから

 

 

( )

PAGE TOP