おくれ毛があるなしで断然違う!ボブのアレンジ別おくれ毛術

ボブのおくれ毛ルールを学んだら、次はRUMIさん直伝、アレンジ別のおくれ毛調整方法をご紹介。簡単アレンジもおくれ毛のつくり方をひと工夫するだけで一気にはなやかに見えるから必見です!

ボブアレンジ①「ハーフUPのときは耳上2.5cmの毛束を引き出して」

@mina2017年1月号

ボブならコンサバになりすぎず、旬のおしゃれな雰囲気になれるハーフアップは、耳上2.5cm上のもみあげのおくれ毛を、耳幅分ぐらいたっぷりとるのが正解! ハチが張って見えず、キュッと小顔に♥

@mina2017年1月号

1.もみあげのおくれ毛を多めにとります。耳上2.5cmの髪を、耳幅分ぐらい引き出して。

2.ワックスを指先に広げ、すり込むようになじませニュアンスをつける。

ボブアレンジ②「高めポニーのときはえり足をジグザグにピンどめ」

@mina2017年1月号

こなれアレンジの定番、高めポニーはボブレングスでも可能です! 高い位置でひとつ結びを作ってから、落ちてしまったえり足の髪をザクザクと適当にピンでとめればOK。

@mina2017年1月号

1.高い位置で結ぶ。このとき、落ちてくるえり足の髪は気にしないでOK。

2.えり足の髪を結び目に向かって持ち上げ、ピンで適当にとめていく。

3.えり足のラインがジグザグになるようランダムに。残ったおくれ毛にワックスを。

4.最後にキープスプレーをえり足、おくれ毛全体にふきかけ、しっかりセット。

 

どれも簡単なアレンジばかりなので、ダウンスタイルに少し飽きてきた人も、髪を切りたくないけどイメチェンをしたい人にもおすすめ。新しい年の幕開けにぜひ実践してみて下さいね。

( )

PAGE TOP