ダイアナ・エクストラバガンザ連載【コンプレックス女のはなし。】

女子の生態を独自の視点で観察、そして鋭く斬る人気美容家・ダイアナさん。今回は、コンプレックスにまつわる女子の「あるある」をクローズアップします!

お題:コンプレックス女のはなし。

他人のコンプレックスは見て見ぬフリが大人のマナー

 

コンプレックスに悩む女子は、いつの時代も存在するもの。そもそも、コンプレックスがない人って、世の中にいるのかしら? 私なんて、コンプレックスが山ほどあるわ。「私、コンプレックスが全然ないんです!!」という完全無欠な女は嫌。私、こんな女とは話もしたくない。人間誰しもコンプレックスのひとつやふたつは持っているものでしょう。それをいちいち周囲にいわないだけで。「私ってブスだから……」なんて、自らまわりに告知する女は単に自己承認や肯定、共感が欲しいだけ。「ありのままの私を受け入れろ!」と一方的に押しつけてる行為は、失礼極まりないわ。そんな逃げ場のない問いかけに対して、「わかる~!」と「そんなことないよー! 〇〇ちゃんは可愛いもん♡」の共鳴現象する女たち。あれ、女性特有で気持ち悪い。本当は何もわかっちゃいないくせに……。ちなみにお酒の場で酔ったとき、必ずといっていいほど、コンプレックスネタを話す女は、実は自分に自信がある証拠。だから、共感や心配の必要なし! いいたいだけいわせておきましょう。

( )

PAGE TOP