【垣内彩未】「どの靴にも合う=どの服にも合う!」黒タックパンツが使える理由

デニムの次にヘビロテしてるのはシンプルな黒パン! 迷ったときに選べば、どんなトップスとも、どんな靴ともマッチしてくれるの。

カジュアルかどうかは着こなし次第!

私の持っている服って、どれも、カテゴリー的にはカジュアル。でもキレイめなアイテムをMIXしたり、いつもはスニーカーのところをヒールにシフトするだけで、デートもお出かけもできちゃう。着こなし方を固定せずに考えると、幅が広がるから、フツーの服が超使えるアイテムだったりするんです(彩未)。

ブラックパンツ:11本マストなベーシックボトム

「キレイめ黒パンがあれば、キチンとコーデはもちろんストリートスタイルにも大人っぽさをたせるので便利。BED&BREAKFASTで購入しました」(彩未)。黒タックパンツ/本人私物。

「モノトーンコーデを赤でパキッと!」

©mina2017年2月号

黒パンツは着回し。白パーカ 18,000円+税/SON OF THE CHEESE 黒ブラウス 5,970円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド) サングラス 13,000円+税/RUMIRUMIC.C.カントリー) バッグ 16,000円+税、パンプス 14,500円+税/ともにbirthdeath ソックス/スタイリスト私物 ボーイッシュなフーディにソックス×ヒールを合わせると、ワンランク上のカジュアルコーデが完成! 赤のヒールが効いてるから、フードパーカなのにレディな雰囲気♡

「ベルトがあればTシャツでもカッチリ」

©mina2017年2月号

黒パンツは着回し。白Tシャツ 1,800円(税込み)、缶バッジ 800円(税込み)/ともにLong Beach Antage レオパードファーコート 16,800円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ベレー帽 3,980円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ローファー 16,000円+税/メイポール(アーバンリサーチ ドアーズ 銀座マロニエゲート店) ベルト/スタイリスト私物 ベルトやローファーを合わせると、タックパンツ本来のマニッシュな雰囲気が引き立つ。コートには缶バッジで遊び心を加えて気どりすぎを防止!

「ゆるトップスの脱力感をパンツで調整」

©mina2017年2月号

黒パンツは着回し。ベージュニット 9,800円+税、白トップス 3,500円+税/ともにサンタモニカ 原宿店 サングラス 35,000円+税/megane and meC.C.カントリー) スニーカー 5,800円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) サーマルもニットもBIGサイズを選んだリラックスコーデ。パンツがデニムならカジュアルになりすぎるところを、知的なタックパンツでバランス調整。足元はスニーカーでラフさを生かして正解! だらしなくならないよう、モノトーンで大人っぽさをプラス。

 

 

どんなトップスも、どんな靴もすんなりと受け止めてくれる対応力のある服=黒パンツ。さらにタック入りならどんなスタイリングもキレイめに。いいとこづくめの1本です。

 

フツーの服こそ頼りになる」垣内彩未はド定番スエットこそピンク!

( )

PAGE TOP