ボブのアレンジは無限大!? ちっくんボブにしました<PART3>

#ちっくんボブを小物でアレンジ

ちっくんらしくアクセや帽子などのファッション小物と合わせた大人のヘアアレンジをご紹介!

 

【arrange1】
センター分けバング×主役ピアス

©mina2017年2月号

洗いざらしたウェットな質感×センター分けでセクシーに。大ぶりのピアス×「7mm幅おくれ毛」でハチが張って見えず、小顔に見える。

 

PROCESS
スタイリング剤を全体になじませる

©mina2017年2月号

手のひら全体にワックスをのばして、トップから毛先までしっかりともみこむようになじませる。

 

PROCESS
引きだす毛束は細かく引きだす

©mina2017年2月号

両サイドを耳にかけ、おくれ毛として耳前から細い毛束を7mm幅ほど数本引き出す。ほどよいこなれ感が完成。

 

【arrange2】
ゆるっとハーフアップ×ハードめマリンキャップ

©mina2017年2月号

ちょこんとしたひとつ結び。ベースは顔まわりと襟足の多めのおくれ毛で女らしい雰囲気に。作り込まない無造作アレンジには、ちょっぴりハードなレザーキャップをオン

 

PROCESS
顔まわりのみランダムに外巻き

©mina2017年2月号

顔まわりは必ず外巻き。ほぐしたときのおくれ毛が女っぽく。キレイに巻かなくてもクセがつけばOK

 

PROCESS
ハチまわりの髪をざっくりとひと結び

©mina2017年2月号

表面の髪を手ぐしでまとめ、やや高めでひとつ結びに。ゴムはゆるめにするとおしゃれなルーズ感が出る。

 

PROCESS
マリンキャップは浅めがカギ!

©mina2017年2月号

目深にかぶるとハードな印象になりすぎるアイテム。②で結んだ結び目で止まるくらいがベスト!

 

 

【arrange3】
ボサッとウェーブ×レトロ丸めがね

©mina2017年2月号

大人のカジュアル感を出したいときは、無造作に崩したカールとゴールドの細フレームめがねで無造作に。ツヤっとでベースを作って、ドライに仕上げるとカッコよく!

 

PROCESS
ロールブラシを使って全体にボリュームを出す

©mina2017年2月号

ブラシで内側に巻きこみながら温風をあて、フワッとしたボリュームを。ベースはややツヤっぽく作って。

 

PROCESS
細かく毛束を分けて根元から巻いていく

©mina2017年2月号

26mmのコテを使用。毛束を細かくとってランダムに内巻き外巻きを繰り返して強めのカールをつくる。

 

PROCESS
カールを崩しながらスプレーワックスでキープ

©mina2017年2月号

毛束を引き出すように少量ずつつまんでスプレーワックスをつけ、くずすことでドライなニュアンスを。

 

http://tokyo.cawaii.media/mina/38675/

http://tokyo.cawaii.media/mina/38678/

( )

PAGE TOP