25歳から覚えたい「ちょうどいいまつ毛の盛り方」詳細プロセス《ビューラー編》

25歳はメイクの見直しどき。そろそろきちんと感も欲しいし、おしゃれっぽさもとり入れたいところ。基本をおさらいしながらアップデートして、「今」にぴったりの自分らしいメイクを見つけて。目元や眉は薄すぎず盛りすぎず、仕上がりのきれいさを重視、シャドウの色や質感、まつ毛で今っぽさを加えるのが正解です。

ビューラーの内向きがけでナチュラル美まつ毛に

ただ長さやボリュームを出すだけでなく、きれいなカーブとダマづきのない仕上がりを重視して。ビューラーを丁寧にかけるのが重要。

基本1《ビューラー》:根元2度がけ&内向きカールでナチュパチ!

©mina2017年3月号

Aで根元をやや強めにはさむ。斜め下に鏡を置き、根元をチェックして。目を伏せるとはさみやすい。

©mina2017年3月号

根元から毛先まで68カ所くらい細かくはさむ。ひじを徐々に上げ、手首を返しながらカールをつけて。

©mina2017年3月号

再度根元をはさんで、自然で上向きのカールを固定。このきれいなカールが大人まつ毛には必須。

©mina2017年3月号

ビューラーで根元から毛先に向け内向きの流れをつける。目尻が上がって目頭が強調されぱっちり。

 

 

根元しっかり、中間から毛先は小刻みにがキレイなカールづけの基本。さらに今どきのヌケ感を演出するなら「内向きの流れ」で目頭側にポイントを持ってくることも忘れずに。

 

《25歳のメイク》をまとめ読み

( )

PAGE TOP