今さら聞けないアイラインの悩み「ラインがガタつくんですけど…」

25歳はメイクの見直しどき。そろそろきちんと感も欲しいし、おしゃれっぽさもとり入れたいところ。基本をおさらいしながらアップデートして、「今」にぴったりの自分らしいメイクを見つけて。目元や眉は薄すぎず盛りすぎず、仕上がりのきれいさを重視、シャドウの色や質感、アイラインで今っぽさを加えるのが正解です。

 

こちらもチェック

25歳から覚えたい「ちょうどいいまつ毛の盛り方」詳細プロセス《ビューラー編》

 

まずは基本をチェック:そもそもまつ毛の根元ってどこ?

©mina2017年3月号

根元の皮膚の、まつ毛の生えていない部分を埋めて。意外と内側から生えてるので正面からは見えにくい。

 

まずは基本をチェック:ラインがガタつくんだけど?

©mina2017年3月号

手の小指側の側面を顔にピッタリあてて、指先だけ動かして描けば目尻もブレにくい! ひじを固定するのも◎。

 

まつ毛の延長線上にのばすだけのナチュラル平行ラインで大人な目元に

©mina2017年3月号

「まつ毛の根元を埋める」というアイラインの基本をおさらい。目尻は少しだけ延長し、盛ってないのにくっきりしたオトナな目元に。

鏡を下に持ちまつ毛の根元を小刻みに埋める

©mina2017年3月号

目元を盛らずにひきしめるには、「まつ毛の根元」をしっかり埋めるのが基本。目の輪郭が自然にくっきりし目力がUP

 

完成

©mina2017年3月号

盛ってないのに強い目元なら仕事も恋もうまくいく

 

 

《25歳のメイク》をまとめ読み

( )

PAGE TOP