シンプルコーデが見違えるヘアアレンジ5つのアイデア

服をたくさん買わなくても、ヘアを変えるだけで印象はガラリ。素敵な人ほどお金をかけないおしゃれが得意なんです。髪を伸ばしてからアレンジの幅が広がった!という岸本セシルちゃんをモデルに、今季トライすべき簡単アレンジの5つのアイデアを紹介します♥

アイデア1:ルーズなおだんごヘア+うすめ前髪

mrh2016120104

©mina2016年12月号

定番のおだんごヘアも日々更新。今年は薄めに作る前髪とゴールドのピンがポイントです。①全体をゆるく巻き、前髪、サイド、えり足の毛を少し残しておだんごヘアにする。ルーズに見えるよう、きっちり作りすぎないのがポイント。②前髪を少しとり、ゴールドのピンで地肌が見えないようにゆるく毛束を斜めにとめていく。これを数回繰り返す。

 

アイデア2:ラフなひとつむすび+ベロアリボン

mrh2016120103

©mina2016年12月号

ポニーを飾るヘアアクセ、スカーフの次はベロアリボン! 今日は幅3.5㎝、長さ100㎝、のものを使用。色はグレー。手芸店なら数百円で購入できます。①全体をゆるく巻き、サイドの毛を少し残して細めのゴムで低めのひとつ結びにする。②結び目にベロアリボンを結ぶ(リボン結びにする)。

 

アイデア3:ふわふわベレー+外ハネヘア

mrh2016120106

©mina2016年12月号

今年のベレーは、モヘア素材などふわふわした可愛らしいものがオススメ。プライベートでもベレー好きなルゥちゃん直伝のかぶり方がコチラ!①ベースはストレートの外ハネに。片方の髪を耳にかける。②前髪を全部入れるようにベレーをかぶる。③髪を耳かけした方が上になるように、斜めにする。

 

アイデア4:コーデュロイキャップ+低めちびだんご

mrh2016120105

©mina2016年12月号

今年は帽子の当たり年。去年大ブームだったハットに代わって、今年はよりカジュアルなキャップがキています。中でも大人っぽくかぶれるコーデュロイ素材がイチオシ!①全体をゆるく巻く。サイドの毛を気持ち大胆に残し、えり足ぎりぎりの一番低い位置で、細いゴムでひとつ結びにする。②毛束を輪っか状に折り、太めのゴムでとめ、おだんごを作る。②仕上げにキャップをかぶる。

 

アイデア5:ちびだんごハーフアップ+ウエットヘア

mrh2016120102

©mina2016年12月号

濡れたような質感も今のトレンド。全体を濡れ髪にするのに抵抗が……ってコに試して欲しいのがコチラ。①全体をゆるく巻き、高めの位置でハーフアップのおだんごヘアにする。おだんごは毛束をゴムで輪っか状に結んだあと、余った毛を根本に巻きつけて、長い部分をピンで固定。②おろしている部分のヘアにウエットなスタイリング剤をもみこみ、濡れ髪を作る。ヘアオイル+ヘアクリームを混ぜたものでも可。③前髪にも同じスタイリング剤をつけてウエットな質感に。統一感を出す。

 

いかがでしたか?実は今回、着用している衣装はデニムにサーマルトップスと同じコーデなんです。ヘアアレンジのレパートリーを増やして、冬おしゃれをもっともっと楽しみましょう

( )

PAGE TOP