武智志穂さんの「旅をもっと面白くするための12のコツ」

「旅するために生きている(笑)」と断言する武智志穂さんに、今年の夏の旅をもっともっと面白くするためのコツを聞いてみました❤

idea:01|可愛い写真で思い出を保存する

写真映えを意識して撮影すると見返したときに楽しいし、SNSにアップしたりと満足度も変わってくるはず。あとは、"ココロが動いた瞬間"にシャッターを切るようにしています。

☑写真映えする小物を持っていく

ドーナッツモチーフの可愛い浮き輪や貝モチーフのビーチボート、パイナップルの形をした水筒など海外の「アーバンアウトフィッターズ」というWEBサイトで購入しています。

☑ステキな写真のストックを増やしておく

写真の構図やアイデアをゼロから考えるのは難しい(笑)。ピンタレストやインスタグラムで"sea girl"などと検索し、普段から撮りたい写真を保存しておくことが近道だと思います。

☑食べ物は横から・ヨリで!

単品の食べ物を撮影するときにオススメの撮り方。テーブルにたくさん並んだ料理を撮るときは、料理をとり分けようとしている友達の手などを入れて、真上から撮るのも◎。

idea:02|楽しむための持ち物を決めておく

楽しむための種まきは出発前から。事前に決めてリストアップしておくとあわてずにすみます。目的別に紹介します!

☑リラックスムードを高める!キャンドル&ディフューザー

最近ホテルで過ごす時間を大事にするようになったので、より快適な空間を作るためのアロマキャンドルやルームスプレーを持っていくようになりました。女子旅にオススメです。

☑旅気分を高める!ちびスピーカー

旅のムードを高める音楽は、配信サービスを使って、その土地・気分に合うものを自動で流しています。「BeYo」という手のひらサイズのスピーカーで聴くのがお気に入りです。

☑ココロの満足度を高める!フィーリングで選んだ本

旅のお供に本を持っていくことも。長編ものよりは、エッセイのような短編ものが好き。沢木耕太郎さんの『旅の窓』はグアムのビーチで読んだ本。さくらももこさんのエッセイも心がほぐれます。

☑収納率を高める!密閉袋と圧縮袋

かなり実用的ですが(笑)。海外へ行くと持ち物が増えるほうなので、帰りの荷物を減らす工夫は大切。密閉袋はIKEAがオススメ。小さなお土産や拾った貝を持ち帰るのにも便利。

まだまだあります!旅を楽しむためのアイディア>>>

( )

PAGE TOP