涼しげ・清楚・古典的…はんなり気分を盛り上げる”白紺浴衣”のすすめ

花火大会やお祭りなど、夏の風物詩を彩る浴衣は、帯や小物の合わせ次第でずっと大切に着られるものだから……そろそろ特別な一枚を見つけてみませんか?今の気分は上質で気品あふれる“紺白浴衣”。飽きのこない配色と浴衣の魅力を一番楽しめる白紺浴衣は、女性を最もきれいに涼しげに見せてくれます。

■モダンなすずらん柄

すずらんを基調とした浴衣に、花模様と水玉が描かれた黄色地の帯。色は帯で効かせるのがはなやかに見せるコツです。

浴衣 29, 900円+税(仕立てつき)/きものやまと 兵児帯 12,900円+ 税/KIMONOby NADESHIKO かんざし 1,200円+税、バッグ 19,900円/ともにきものやまと
■ポップな菊・橘・ドット柄

濃紺地に菊や橘、ドットなどのポップな絵柄が全体に入ったモダンな浴衣は、ワンピースのように洋服感覚で着こなせるので街歩きにもおすすめ。

浴衣 30,000円+税/SOUSOU(和風館ICHI) 半幅帯 5,900円+税/きものやまと 髪飾り 1,800円+ 税、バッグ9,000円+税/ともに撫松庵(新装大橋) 下駄 9, 800円+税/きもの道楽(和風館ICHI)
■唐草、紫陽花…上品な古典柄

 

〈左・まゆげ〉クラシカルな藍色は、大人の色気が感じられます。唐草模様が大きくほどこされており、より上品な印象に。

〈右・リンダ〉天保13年創業の呉服屋『竺仙』の浴衣は、Around25歳の憧れ。まずは全体に柄がほどこされたあじさいはいかが。帯は明るくはなやかなピンクで甘さをひとさじ。

〈左・まゆげ〉浴衣 37,000円+税(反物価格)、半幅帯25,000円+税/ともに竺仙 三分紐 5,800円+税、帯留め 5,900円+ 税/ともにKIMONO by NADESHI KO 髪飾り 2, 800円+税/撫松庵(新装大橋) 下駄 12,900円+税/きものやまと 日傘 26,000円+税/ララ セニョリータ(カオス)
〈右・リンダ〉浴衣 37,000円+税(反物価格)、半幅帯25,000円+税/ともに竺仙 髪飾り 3,500円+税/大塚呉服店 バッグ 25,000円+税/KIMONO by NADESHIKO 下駄 16,000円+税/撫松庵(新装大橋)
厳選 “紺白浴衣”

浴衣の王道配色は兵児帯ではずしを加えて、こなれた印象に。

浴衣(葉っぱと鳥) 35,000円+税、バッグ 20,000円+税/ともに大塚呉服店 兵児帯12,000円+税、下駄 16,000+税/ともに撫松庵(新装大橋) ビーズつき帯締め 5, 900円+税/きものやまと

紺白柄の中でも多色の花柄は着物に近く、ツウっぽく着られるのが魅力。帯締めがあるとより大人っぽく。

浴衣(芙蓉と鉄線柄) 30,000円+税、半幅帯(白地) 13,000円+税、帯締め(帯留めつき)9,800円+税、バッグ 18,000円+税、下駄 16,000円+税/以上撫松庵(新装大橋)

白地が多い浴衣は夜に映え、レフ板効果で美人に見えます。表情豊かな市松模様の半幅帯とかごバッグを組み合わせることで湯あがり感を払拭!

浴衣(ベージュ地なでしこ桔梗萩) 23,900円+税/きものやまと 半幅帯29,000円+税/大塚呉服店 バッグ 16,000円+税/トライオン 草履19,900円+税/KIMONO byNADESHIKO

この夏は長く愛用できるあなただけの“紺白浴衣”を見つけてみては?

( )

PAGE TOP