日本人女性の11人に1人が生涯のうちにかかると言われる乳がん。

「忙しい」、「まだ若い」、「私にかぎって…」と、
検診を後回しにしてはいませんか?
大切な人がいるからこそ、正しい知識を得て乳がんのリスクに対処をしてほしいのです。
乳がんは、知り、備えれば、
もはや怖い病気ではありません。
早期発見、早期治療ができれば、
闘える病なのですから……。

日本人女性の11人に1人が生涯のうちにかかると言われる乳がん。

COLLABORATION

  • 新プロジェクト「LIFE BE project」発足
  • スペシャルコラボミサンガ

「これからを担う世代に自分を大切にしてほしい、もっと乳がんを身近に感じてほしい、たとえ乳がんになっても毎日をいきいきと過ごしてほしい……。そんな思いをもったチームが業界の垣根を超えてタッグを組み、『Life Be project』を発足。そして今回、ファッション誌「mina」の世代からも人気のアパレルブランド「O and I」とともにコラボミサンガを作成しました。それぞれに願いが込められた全5色のミサンガはプロジェクトを象徴するリボンのチャームつき。こちらは全国の「O and I」のショップ(一部ショップは除く)ならびにオンラインストア、「Pink Ring」のホームページからも購入出来ます。(各2,500円+税)

※雑誌『mina』とは…「恋も仕事もカジュアルに欲張りたい25歳」のためのファッション誌。主婦の友社刊、毎月20日発売。

御舩美絵さん
若年性乳がんサポートコミュニティ
「Pink Ring」代表・御舩美絵さんの
インタビュー記事はこちら

乳がんってどんな病気なの?

どんな検査内容なの?
乳がん検診について

早期発見のためには「検診」を受けることが、乳がん対策の最初のステップ。でも実際のところ、乳がん検診ってどんなことをするの?費用はいくら?など疑問だらけ。そんな乳がん検診で「何をするのか?」を解説。実際に30代後半から乳がんになる人の数は増えるので、特に遺伝の心配がない人も、自己チェックで特に異常がなくても30歳を過ぎたら、一度しっかりと検診を受けましょう。

初めての「乳がん検診」
後悔しないための病院・検診施設の選び方

乳がん検診を受けたい!と思っても、まず悩んでしまうのが「どこで検診をうけるか」の病院選び。特にわかりづらく、混乱してしまいがちな「検査」の入り口、「検診」と「受診」の違い。どこにいけばいいのか?何を基準に選ぶべきなのか?の疑問を解消し、乳がん検診を受けるとき・受けた後に、後悔しないために正しい知識をもちましょう。

乳がんサポーターリレーインタビュー⑦

女性特有のがんに直面する方をSNSでいつでも・どこからでも寄り添いサポートしたい。
ピアサポートコミュニティ Peer Ring
上田暢子さん
彩田ゆう子さん

乳がんサポーターリレーインタビュー⑥

今ある医療やサービスでは解決出来ない部分を様々な視点から当事者の目線に立ったサービスでサポートしたい。
一般社団法人CAN net
杉山絢子さん

シミュレーション
乳がんになったら...

治療方法や術後のケアは? 4人の女性タイプ別にライフプランを紹介。費用面、入院日数、治療の種類など、気になるアレコレの参考にしてみて下さい。

早期発見のためにできるコト
乳がんセルフチェック

セルフチェックを習慣にしよう! 乳がんは、自分で見つけることができる可能性が高いがん。月に1回はセルフチェックを続けることが早期発見の第一歩!

先生へインタビュー
20代・代表
大坪ゆりさん

乳がんって20代のうちはまだ考えなくて大丈夫のはず!? 実は、それは間違い。インタビュアーの大坪さんは20代ということもあり、乳がんに対してのくわしい知識はナシ。今回はリアルな20代の乳がんに関する疑問に答えていただきました。

乳がんになりやすい人って?
乳がんリスク度チェック

乳がんの原因はさまざまで、特定はできませんが、かかるリスクが高まる要素はあるようです。当てはまる項目が多い人ほど、乳がんになりやすい。一度チェックをしてみて。

乳がんサポーターリレーインタビュー⑤

身体を動かす事が楽しい!と思ってほしいがんサバイバー同士が"運動"を通じて励まし合い、前向きな気持ちに。
一般社団法人キャンサーフィットネス
広瀬眞奈美さん

乳がんサポーターリレーインタビュー④

検診の大切さを広めるとともに乳がんを経験した方の安心をサポートしたい。
セコム損害保険株式会社
伊集院正治さん
西條好子さん

mina×Pink Ring×O and I
スペシャルミサンガ
作りました

もっと自分の体と向き合ってほしい、そして乳がんと共に生きる女性を応援したいという思いを込めて...

乳がんQ&A

乳がんに関するよくある質問を集めました!

乳がん体験記
モデル
園田マイコさん

乳がんは、早期に発見すれば怖くない。病気を経験し、幸せの感じ方が変わりました。

乳がんサポーターリレーインタビュー③

「明日のあなたはなんでもできる」"患者代表"だからこその目線で仲間たちの心が華やぐ受け皿を提供したい。
若年性乳がんサポートコミュニティ Pink Ring
御舩美絵さん

乳がんサポーターリレーインタビュー②

ランジェリーメーカーならではの立場から乳がんで悲しむ女性に寄り添いたい。
株式会社ワコール
白鳥貴子さん

先生へインタビュー
40代・代表
町田綾子さん

インタビュアーの町田さんは40代でまさに乳がんを身近に感じる世代。30代の頃には、胸に違和感を感じて乳がん検診を受けた経験もあることから、乳がんに対する知識はある程度あり。3児の母であり、妻であり、ご自宅でサロンを主催するサロネーゼ。エネルギッシュな彼女が持つ乳がんにたいする疑問とは?

乳がんサポーターリレーインタビュー①

“ピンクリボン運動”の草分け的存在。
認定NPO法人 乳房健康研究会
髙木富美子さん

乳がんサポーターリレーインタビュー②

ランジェリーメーカーならではの立場から乳がんで悲しむ女性に寄り添いたい。
株式会社ワコール
白鳥貴子さん

先生へインタビュー
40代・代表
町田綾子さん

インタビュアーの町田さんは40代でまさに乳がんを身近に感じる世代。30代の頃には、胸に違和感を感じて乳がん検診を受けた経験もあることから、乳がんに対する知識はある程度あり。3児の母であり、妻であり、ご自宅でサロンを主催するサロネーゼ。エネルギッシュな彼女が持つ乳がんにたいする疑問とは? 島田先生へのインタビューを通して見えた答えは「家族のために検診を」という前向きな意識でした。

乳がんサポーターリレーインタビュー①

“ピンクリボン運動”の草分け的存在。
認定NPO法人 乳房健康研究会
髙木富美子さん

  • 乳がんになりやすい人って? 乳がんリスク度チェック
  • 早期発見のためにできるコト 乳がんセルフチェック
  • 乳がんは早期に発見すれば怖くない 乳がん体験記 モデル・園田マイコさん
  • 乳がんから女性の生命を守りたい 乳がんサポーター リレーインタビュー
  • シミュレーション 乳がんになったら タイプ別 乳がんライフプラン
  • もっと知りたい! 乳がんQ&A

Instagram
@pinkribbonfestival_official
公式アカウント

信頼される安心を、社会へ SECOM セコム損保 TCM Tokyo Cawaii Media 暮らしニスタ KURASHINISTA Pink Ring O and I

セコム損保は、乳がんの早期発見、診断、治療の
大切さを伝えるピンクリボン運動を応援しています。