寄り目さん注目!美人度をグッと上げてくれる横長デカ目を作る方法とは?

「目が離れていたら、もう少し美人になれるのに」そんな寄り目さんのお悩みは、メイクで解決できちゃいます!普段使っているアイテムを使い、少し手間をかけてあげるだけで、ぐっと美人度が上がる横長デカ目になれるんです!

もう少し目を離して、大人っぽくなりたい!

©Ray2017年2月号

「目の幅が狭いうえ、真ん中に寄り気味で、チークやリップを目立たせるとどうしても幼く見えがち。大人っぽい雰囲気になってみたい!」法政大学1年生の清水紗恵(しみずさえ)さんのそんな悩みを解決してくれる方法を、早速チェックしてみましょう!

目尻側強調メイクが正解!

寄り目さんに必要なのは、顔を見たときの視線を外側にうまく誘導すること!目尻側を強調するだけで、少し目が離れてみえるんです。

▶︎How to make?

【1】ミディアムカラーをまぶたのタテ半分に。

©Ray2017年2月号

左から2番目のブラウンを目尻からまぶた1/2にかけて薄くなるようにグラデーションで塗る。

【2】締め色ブラウンできわを埋める。

©Ray2017年2月号

左から3番目の濃い茶色を細チップにとり、目尻側のまぶた1/2のみ二重幅につけて奥行きを出す。

【3】下まぶたも外側のみ2色塗り。

©Ray2017年2月号

下まぶたも上まぶたと同様に、目尻1/2のみに中間色と締め色を重ね塗り。目尻側は少し延長してみて。

【4】アイラインを全体に引く。

©Ray2017年2月号

目頭から2/3にかけては粘膜に、残りの1/3は目のきわに沿って引く。最後はスッと5mmほど延ばして。

▶︎今回使ったアイテムはこの2つ!

左:グランドウイングアイズ02 1,800円+税/SUSIE N.Y.DIVISION(2月8日発売のアイテム。ほんのり赤みの混ざったブラウンでレディな印象もゲットできる!)

右:ハイパーシャープライナーR BK-1 1,400円+税/メイベリン ニューヨーク(漆黒ツヤブラックで極細ラインが描ける!)

完成!美人な目元に大変身♥

©Ray2017年2月号

寄り目さんにとって、目頭側は禁断領域!そこには触れず、シャドウ、ライン、まつげ、全てを目尻側に徹底集中させて視線を外側に。外へ外へとフレームを延長させていくことに重点をおいて!目尻を強調したことで幼く見えがちだった目元が、大人の女らしい雰囲気に♥

少しの手間を加えるだけで、美人度がグッと上がる「目尻強調メイク」のやりかたはマスターできた?早速明日から試してみてくださいね。

( )

PAGE TOP