18卒必見!今からでも間に合う効率よく内定を獲得する5つのコツ【Rayプリ♥︎クラ・OG訪問】

就活はこれからの人生を左右する一大イベント! 選考解禁を控えた18卒就活生の皆さんは、今不安でいっぱいなのでは…?

そこで今回は、3年生の1月から短期集中で4社の内定をGETした、プリ♥︎クラ・本間翔子さんにインタビュー! まずは本間さんから学んだ、要領よく就活を進めるコツを5つご紹介します!

①資格や学歴より経験!

今の時期「TOEICの点数を上げなきゃ」「秘書検定受けようかな」なんてあわてて資格をとろうとしている就活生は多いはず。

それはもちろん大切ですが、本間さんいわく「資格や学歴より経験が大切」とのこと。自分のアピールポイントを証明する1番の証拠は、具体的なエピソードなんです!

例えば「私は英語が話せます」という自己PR。「TOEIC○○点なんです!」と言われるのと「英語圏に1年間留学してました!」と言われるのでは、どちらが説得力があるでしょうか?

資格にチャレンジするのもいいですが、その前に自分が今までにどんな経験をしてきたか振り返るところから始めてみては? きっとアピールポイントが見つかるはずです!

 

②ものは言いよう!何をしたかよりどう伝えるかが大切!

自分がしてきた経験を整理したら、次に考えるべきはその伝え方!何をしたかよりどう伝えるかが大切なんです!

本間さんは「有名な合唱団に10年間所属していた」というエピソードを、業界や職種によって違う伝え方をしたみたい。華やかさが求められるブライダルやアパレル業界ではテレビや映画の出演経験を、堅実さが求められる一般職では長い時間同じことを続けてきた努力を、アピールしたんだとか。

①を読んで「私は大した経験をしてない…」なんて落ち込んだ方も大丈夫! 「ものは言いよう」。1つのエピソードでもいろいろな側面があります。自分の経験を志望業界や企業が求めている人物像に寄せて伝えてみて!

③就活生はヒマ? 禁欲なんてしなくていいんです!

「就活」と聞くと「忙しそう」「楽しいことをガマンしなきゃいけないのかな」なんて憂鬱になりませんか?

でも本間さんいわく「就活生はヒマ」とのこと。学校もアルバイトもほとんどなく就活だけしていればいいので、企業選択をしっかりすれば就活生には自由な時間がたくさんあるんだそうです!

本間さんはテレビも見ていたし、遊びにも行っていたみたい!特に志望業界の違う友達とごはんを食べに行くのは、1番の気分転換だったとか♪ 信頼できる友達と近況を報告し合うことで安心できるはず。

たまには息抜きをして気持ちを切り替えるのも、要領よく就活を進めるコツです!

 

④遠慮は無用! 消去法でどんどん切り捨てて!

どうしても悩み勝ちで決めきれない人でも、就活の時は決断力が大事なんです。次ページから、その方法をご紹介します。

( )

PAGE TOP