18卒必見!短期集中で4社内定を獲得した読モの就活体験談【Rayプリ♥︎クラ・OG訪問】

3月1日に情報が解禁され、いよいよ18卒の就活も本格化! 焦っている方も多いのでは…。ということで、前回は今からでも間に合う効率よく内定をGETする方法を、プリ♥クラの本間翔子さんから学びました!

今回は読者モデルとして活躍しながら短期集中で4社の内定を獲得した、本間さんの体験談をご紹介。 年明けの1月から就活を始め、ブライダル業界への就職を決めた本間さんの体験談はきっと参考になるはずです。

不安なのは当たり前! 3月までがつらかった…

振り返ってみると、1番大変だったのは去年の今頃。3年生の1〜3月、選考が始まる直前でした。

消費者として普通に生活している中で知っている企業はほんの一部。それまで知らなかったたくさんの会社の情報を処理するのにとても苦労しました。何から手をつけたらいいのか分からなかったこの時期は本当にしんどかったです。

選考が始まってからは少しずつコツがつかめて余裕が生まれていったかな。面接は楽しんでいる友達も多かった(笑)。

1番つらいのは、わからないことなんです。不安なのはみんな一緒だと思う!

 

最初は興味のあるもの全てにエントリー!最後は消去法で決めた!

志望業界を考え始めたのは3年生の1月頃。

もともと可愛いものや流行に関心があって、それを発信することが好き。自己分析の結果、同じ作業を繰り返すより自分で何かを作ったり伝えたりする方が向いていると思いました。

結局アパレルや百貨店、金融の一般職なども受けて、選考の中で絞っていきました。プレエントリーは約100社。そのうち正式にエントリーしたのが20社くらい。さらに面接の段階でも何社か切り捨て、最終的に4社内定をもらった中で消去法でブライダルの企業に就職することを決めました。

ちなみにブライダル業界に興味を持ったきっかけは、大学3年生の時のミスコン。

本番で着るウェディングドレスを選んだ際に広報の方とお話をして、結婚式を運営する以外の仕事もあることを知ったんです。

 

日本一の◯◯に10年所属したことが最大のアピールポイントに!

私の強みは忙しくいろいろなことにチャレンジしてきたエピソード。Rayのプリ♥︎クラや大学のミスコンなど、ほかの人にはない経験をたくさんさせてもらったことが面接で活かされた気がします。

中でも日本一有名な合唱団に10年間所属したことは、大きなアピールポイントに。

同じことをずっと続けてきたエピソードを話すことで「この人は芯があるんだな」と思ってもらえました。資格や学歴も大切だけど、自分の強みを裏付けできるのは具体的なエピソードだと思う

 

長くても短くてもいい!自分に合った方法がベスト!

もう1回大学生活をやり直すなら、余裕のある1・2年生の頃から少しずつ就活のことを考えるかな…。私は、3年生の1月頃から志望業界を考え始めて焦ったから。理想を言えば、長い時間をかけて少しずつ志望業界を絞っていきたかった。3年生の選考直前に考え始めると就活自体に拒否反応を起こしがちなんです…。

でもそれに縛られすぎて大学生活を楽しめないのももったいない!「大学時代は人生の夏休み」って言いますし。

就活の進め方に正解はないと思います!

早めに準備を始めて成功する人もいれば、短期集中で取り組む方が向いている人もいる。自分に1番合ったスケジュールが1番です!

 

 いかがでしたか? 3年生の1月頃から対策を始めたという本間さんの就活は、短期集中型。18卒の皆さんもまだ間に合うはず! 焦りすぎず自分に合った方法を探して、要領よく就活を進めてみてください!

女子大生のための就活特集』はこちらから


ESや面接突破のコツ満載の就活講座や就活塾への突撃取材、人気企業人事部インタビューの真面目な就活記事から、黒髪でも似合うヘア&メイクまで就活中の女子大生の情報満載。

 

( )

PAGE TOP