【コートを脱いでも可愛い】コート×中身のコーデをおしゃれに見せるのは“配色”だった♥

北風が寒~いこの季節。「上からコートをはおればバレないし、中身のコーデは手抜きでもOK」なんて油断は禁物! 逆に中身がいくら可愛くても、コートの相性が悪いと台無し…なんてことも。冬の主役・コートの可愛さを引き立たせ、脱いでも可愛いがキープできるポイントをレクチャー♥ 今回は手持ちコートでもおしゃれに見せる『配色のコツ』を紹介! こなれ感と愛らしさがUPするには、配色を意識して“視覚”が近道なんです。

ベージュコートは…×白で今季っぽく♥

ベージュコートには、×白のミルクティー配色が今季っぽい♥
やさしい印象がまとまるミルクティー配色は愛され力がUPするのはもちろん、トレンド感も◎! 大人っぽいけど甘い見た目は、理想的な可愛さ♥

ニットアップをINに合わせて冬っぽさUP♥

= POINT =
ブーツやストールなど、小物も茶系でまとめるのがGOOD。コートをオフした後も、ミルクティー配色を意識して♥

 

ネイビーコートは…ワントーンが新鮮!

ネイビーコートは、全身ワントーンでまとめるのが新鮮!
ハンサムな印象の強いネイビーコート。甘めにふるよりも中身もネイビーで統一して、ワントーンでまとめるのがおしゃれ上級者です♥

×ネイビーのショートブーツでコーデにまとまりを

= POINT =
ネイビーのワントーンコーデにMIXする小物は、上品で見た目のあたたかさもUPするベージュがベストです!

 

パステルコートには…×グレーで甘さをセーブ

パステルコートには、×グレー投入で甘さをセーブするのがおしゃれ♥
ウィンターパステルのキュートなコートには白よりも大人っぽく、黒よりもマイルドなグレーがちょうどいい。甘々な配色は避けるのがベター!

足元には引き締め効果◎の黒ブーツ!

= POINT =
INに合わせるのは濃いめのチャコールグレーよりも、淡いトーンのライトグレーが好印象。やわらかな印象に♥

 

ホワイトコートは…モノトーン意識で!

ホワイトコートは、モノトーンを意識して大人っぽくシフト!
どんな色にでも合わせやすい白だからこそ、あえて中身に合わせる色を“セーブ”して差がつくスタイルに。甘めのコーデが、基本というコにこそオススメ!

×サロペットでハンサムな黒を大胆にMIX!

= POINT =
ピンクのパンプスで足元にのみ甘さをプラス。愛らしさを忘れず、全身をキメすぎないのが可愛めコーデの心得です。

グレーコートには…淡色を1点投入がちょうどいい!

グレーコートには、パステル服を1点投入するのがちょうどいいガーリー!
コートと中身の配色バランスをチェンジ。グレーコートにはピンクやブルーなど淡色パステルを組み合わせるのがGOOD!

ガーリー派にも◎のピンクパンツをセレクト!

= POINT =
トップスではなく、あえてボトムにパステルカラーをMIX。甘くなりすぎないので、ほどよく大人にシフトします。

 

まずはコート×中身の配色を意識して、“視覚”でこなれ感と愛らしさをUPさせる作戦! 甘さを盛りすぎないことが、今季っぽく見せるポイントです♥ まだまだ寒くてコートが手放せない季節、手持ちのコートに合わあせて、おしゃれにカラーリングしてみてね!

( )

PAGE TOP