女子大学生人気NO.1!金融業界を目指すなら、就活前に気にしておきたい3つのこと

いよいよ就活解禁の3月が近づいてきましたね。私、Rayで働く学生記者、大学三年生のテラサカも不安でいっぱいです。前回記事『「エントリーシートが書けない!」ダウンロードする前に知っておきたい受かるESのヒミツとは? 』ではエントリーシートのコツを学んでいきましたね。

3回目の今回も、東大生や慶應生が通う就活塾の代表、北口さんに伺った話を伝授していきます。特に、女子大学生に人気の金融業界について聞いてみたので、金融業界を狙っている子は要チェック!

女子大学生に人気ナンバーワン:金融業界

女子大学生に人気の業界は、北口さんによると『3位が食品、2位はホテルや旅行、エアラインなどのサービス、そして1位は銀行などの金融機関』とのこと。堅実で真面目な印象の金融業界が人気ということは、安定を求めている女子が多いということなのでしょうか?

そこで今回は一番人気の金融業界について詳しく聞いてみました。金融業界を目指す女子大学生に気をつけてほしいこと、やっておくと有利なことは3点。ひとつひとつ解説していきます!

①業界関係の本を読むべし

まず金融業界の特徴としてあるのが、業界や言葉のことを知るために、本を読むこと!

『例えばあなたは面接でいきなり「ローカウンターとハイカウンター、どちらがやりたいですか?」と聞かれたとき、答えられますか?言葉や業界のことを知らないと、面接で専門用語を使った質問をされたときに、用語の意味がわからずに何も答えられないという悲劇が起きてしまいます』(北口さん)

それって、なにも勉強してきていないんだなとマイナスイメージを与えてしまいますよね。冊数は少なくてもいいので、本を読んで、基本的な知識や用語がわかるようにしておくことが大事です。

②OBOG訪問をせよ

同じ大学やサークル、ゼミの先輩で金融業界に勤めている先輩がいるなら、OBOG訪問をすることも大事です。特に金融業界はOBGO訪問を重要視している傾向があります。

目安は一社につき3人程度。なるべく多く会ってみましょう。ただ会うだけではなく、実際に務めている方からしか聞けないような情報を聞いたり、企業について自分で調べた内容を確認したり、有意義な時間が過ごせるように準備していきましょう。その内容が志望動機につながっていくこともありますよ。

そして、3つ目は??

( )

PAGE TOP