2017卒メガバンク内定者に聞いた! 持っておくと便利な三種の神器

みなさんこんにちは。Ray編集部で働く大学3年生のテラサカです。最近は各企業ごとに説明会が各地で開催され、私も1日に2社の説明会に行っています。実際に話を聞いてみると、ネットや本で調べるよりも会社の雰囲気を含め、自分が働いたらこんなかんじ、とイメージがわいてきて、参考になりますよね。

今回の記事では、前回に引き続き、2017卒のメガバンク内定者であるYさんにお話しを伺いました。Yさんが実際に使っていた就活時カバンに必ず入っていたものって? また、意外と知らない就活生の日常って? 参考にしてみてください。

これで就活を乗り切る! 持ち物リスト

就活時、持ち歩いていた必需品を教えてくれたYさん。これを真似すればYさんのように内定獲得も夢じゃない?

情報まとめファイル

就活のときの必需品はありましたか? という私の問いかけに、分厚いファイルを見せてくれたYさん。ばちっと挟むタイプのもので、A4サイズの紙がすっぽり入るサイズ。中にはパンフレットが挟めるような透明なファイルと、ルーズリーフが大量に挟まっていました。

『説明会に行ってもらったパンフレットや、そのとき殴り書きしたメモを分かりやすく書き直したもの、企業理念や、OG訪問のときのメモを、企業ごとにまとめて挟んでいます。資料は増えていくので、ノートではなくてルーズリーフにして、ファイルでまとめました』(Yさん)

確かに、ノートに書いてしまうと、あとから情報を書き足したいと思った時にはスペースがなくて、なんてことになりがち。ファイルにすることであとから追加しやすいというメリットが。また、企業ごとにまとめて、ふせんをつけることで、わかりやすく、見たいと思ったときにすぐに情報を見ることができて便利だったそうです。

面接必勝ノート

自己PRや学生時代に頑張ったことなど、面接時に聞かれそうなことをリストアップ。質問と答えを全部書いたノートを持ち歩いていたYさん。

『面接前は、このノートを見て心を落ち着かせていました()。これだけ見ておけば、たいていの質問には答えられるってくらい、私の就活には欠かせないノートです』(Yさん)

がっつり自己分析をしたYさんならではのアイテム。面接で質問されることって、ある程度は決まっているので、定番の質問に対する答えくらいは事前に準備しておいて、一つのノートにまとめておくことをおすすめします!

そして3つのめのアイテムとは?

( )

PAGE TOP