一気に旬顔♡この春夏は『ブルー』をメインに、“甘いだけじゃないコーデ”はじめてみない?

春色のお洋服にそでを通すと気分も一気に春めく♡ 特に今季大注目な「ブルー」。パステル系のブルーはもちろん、今季はロイヤルブルーのような濃い色みもヒット中。「寒色系ってなじみがない……」ってコにも役立つ、まんまマネOKなコーデテクを伝授!

その前に! BLUEのおしゃれポイント

ブルーの“今ドキ”感でほっこりチェックもエッジ―に

  • ☑難しいって思ったときはカジュアルダウン
    ☑ロイヤルブルーを恐れない!
    ☑パステルブルーは甘すぎないコーデを意識

 

= BLUE  ITEM =

〈左から〉すそレースチュールスカート 10,800円+税/Supreme.La.La. ルミネエスト新宿店、リボンベルトつきボヘ風ワンピース 9,980円+税/MOUSSY、ブルーニット 6,800円+税/RD ROUGE DIAMANT(RD ルージュ ディアマン)、バックリボンサンダル 8,900円+税/31 Sons de mode(ヒロタ)

 

 

ロイヤルブルー、どう着る?

まっ青ニットにはグレー系柄ボトムがちょうどイイ♡
ロイヤルブルーは色の強さを中和するニュアンスカラー合わせが正解。中でもグレーの花柄ボトムなら、品のよさも大人っぽさも投入できちゃう。

 

“大人の女”ぶれるロイヤルブルーにひと目ボレ!

 

とっつきづらい濃いめブルー、どう着る?

ストライプ柄ならほどよくカジュアルダウン♡
とっつきづらい濃いめのブルーは、あえて柄を選んだほうがコーデにしっくり。他をシンプルにまとめれば、ほどよい親近感とおしゃれなムードをアピールできる。

 

しましまアイテムもブルー系なら親近感たっぷり♪

 

デニムとのコーデ、どう着る?

ブルーニットとデニムでおしゃれなワントーン
淡い~濃い色みの、どんなブルーアイテムも×デニムなら、失敗なし。ポイントはボートネックで鎖骨を見せる、アンクル丈デニムで足首を見せる、etc.……抜け感を出すこと。これで春っぽい“ほぼワントーン”も即完成。

 

春カジュアルはこんな大人めデニムスタイルが目標!

 

くすみブルー、どう着る?

ダスティ―ブルーはピンクであえてのパステル合わせ!
くすんだブルーレースのスカーチョ。この場合、ブルーの色みを引き立たせて、コーデの雰囲気をクリアにするのが正解。トップスはあえて反対色のピンクでやさしいのに印象的、な配色を。

 

ラメ入りトップス&繊細レースで女のコディテールを凝縮

 

パステルブルーのワンピ、どう着る?

ブルーワンピにはフレンチシックな小物がお似合い!
ともすると“患者さん”感が出がちなパステル―ブルーのワンピこそ、レトロ小物の出番。かっちりバッグやスカーフ、ハットなどちょっぴりフレンチ意識なテイストにふってみて。

 

フレンチ小物でこなれたワンピLOOKにスイッチ!

いかがでしたか? この春はいつものパステルカラーもおさえつつ、原色に近い「ブルー」にもトライしてみて。 甘いだけじゃない、春コーデが叶うはず♥

 

( )

PAGE TOP