肌だって衣替え♡ 清潔感もキープする進化系ツヤ肌『生っぽ肌』で涼しげ美人

お洋服やメイクを夏仕様にチェンジするように、肌だって衣替えが必要! ナチュラルで、色っぽくて、清潔感もキープできる、進化系ツヤ肌を「生っぽ肌」と命名。美肌見えもおしゃれ見えも欲張りにかなえてくれる、ハイブリットな肌で、夏のおしゃれを完成させましょう♡

肌見せシーズンに似合う肌って? ?

 

“顔の延長であるデコルテや首元が薄着になりあらわになる季節だから、メイク感のある肌だと浮いちゃってナンセンス!”

オフショルやノースリーブなど、春よりもさらに顔まわりの肌見せが増えてくると、厚塗り肌は首元とのちぐはぐ感が目立っちゃう! だから、より「素肌っぽさ」が重要になるんです。ナチュラルなツヤ肌で頑張りすぎない抜け感が必要!

 

“背中あきや肩あき…露出度高めな初夏のファッションに合わせてベースメイクにも涼しさが欲しい!”

素肌っぽくてツヤのある肌はマストだけど、単にツヤだけを求めてもダメ! ともすると、暑苦しいただのテカリ肌になっちゃうってことも忘れずに。ラメやパールであからさまにギラギラ盛った肌じゃなく、見た目はさらっとしてるけど、内側からほんのり浮き立つようなツヤを意識。大胆に露出させたスタイルでも、上品見えがかなえられます♡

 

だから、今こそ生っぽ肌のススメ♥

ぱっと見涼しげなすっぴん肌なのに、近づくとみずみずしさにはっとする。表面サラサラ&中ジューシー♪ そんな裏腹な二面性を持つズルい肌=生っぽ肌なのです。

生っぽ肌をつくる8つのコト

コツは、「顔だけ」と考えないことと、カギとなるツヤ要素を少しずつ足していくこと。ベースメイクのみならず、スキンケアやヘアも含めて生っぽ肌へのプロセスと考えましょう。

いよいよ、次のページからプロセスを紹介します。

( )

PAGE TOP