【雨の日は髪が広がるのが悩み…】ダウンヘアでも一日中まとまるヘアケア&ブロー術

夏に向けてますますおしゃれが楽しくなる季節♥ でもその前にやってくる梅雨どきは、せっかくのアレンジも湿気で全然キマらないっ!と、悩まされるコも多いはず。そこで、ユウウツな雨の日も可愛くいられるヘアケア術を、髪のお悩み別に徹底解説。今回は毛量が多めの人の悩みに多い「広がってまとまらない!」を解決!

広がるさん代表

Rayモデル上西星来
「梅雨の時期は朝、起くらみ爆発状態。もともと毛量も多く、この時期はさらにまとまりが悪くて困ります」

 

ダウンヘア派におさえてほしいのは髪質に合ったケア剤・スタイリング剤選びとドライ法。難しいテクいらずの簡単ハウツーをお届け!

広がらないためのコツ

  • 保湿系のミルクでダメージを補修
    キューティクルが乱れたり、髪の内部がスカスカしていると余計に湿気を含み、水分量が多くなりふくらむ原因に。まず内部にうるおいを与えて。
  • 毛束を引っぱりながらドライ
    ボリュームダウンには髪にテンションをかけることと、上から下に向かってドライヤーをあてることが基本。手グシで引っぱりながら乾かす。
  • オイルでコーティングして仕上げ
    水分を寄せつけず、髪表面をなめらかに整えるヘアオイルを最後にまんべんなくなじませてうるおいを外からしっかりとじ込めれば完璧!

使うものはコレ

1.ヘアードライヤー ナノケア EH-NA98 RP 21,000円+税(編集部調べ)/パナソニック 微粒子イオン・ナノイーでうるおう髪に。
2.ラサーナ 海藻 スムース ヘア ミルク 120g 1,800円+税/ヤマサキバオバブエキスでなめらかな質感に整える。
3.ダヴィネス オーセンティック オイル 140㎖ 3,900円+税/コンフォートジャパン 天然成分100%のオイルの万能オイル。

広がるさんの HOW TO ブロー

1.ミルクでうるおいを補給

手のひらに2のミルクをよくのばして特にダメージが強い毛先から中間にオン。はさみ込むようにしてなじませて、最後に表面にも。

 

2.上から下に引っぱり髪をのばす

手グシで引っぱりながら、1のドライヤーを上から下に向かってあてる。さらに後ろから前へあてると自然と内側にまとまるように。

 

3.熱いうちにブラシをスルー

ブローが苦手なコでも、これなら簡単。ドライヤーの熱が残っているうちにブローブラシを通してなめらかに。これを繰り返す。

 

4.冷風をあててまとまりをキープ!

おさまったボリュームをキープし、まとめるには冷風が大切。髪の表面だけでなく、根元の熱もとって、ふくらみが戻るのをセーブ。

 

5.オイルを内側にもしっかりつけて

3のヘアオイルを少量ずつとり、まんべんなくなじませる。意外と毛先はつけ忘れやすいもの。毛先、中間、根元の順につけると◎。

 

6.キューティクルを整えて完成!

オイルを全体になじませつつ、キューティクルを整えるために仕上げのブラッシングを。コーティングされて髪のツヤもアップ。

 

[ one more step! ] 雨の日でも巻きたいときのとれないテクは?

つぎのページでは、雨の日でも巻きおろしヘアにしたい!ってコにオススメの巻がとれないテクニックを紹介。

 

( )

PAGE TOP