佐藤晴美「駆け抜ける」

Rayで表現する可愛い世界観と、E-girlsやFlowerとして魅せるクールなパフォーマンスって“両極端”にあると思うんです。でもRayがあるからこそ出会えた自分もたくさんいるし、表現の幅が確実に広がっていることを実感できた1年でした。2016もあっという間だったけど、2017年はそれ以上に駆け抜けたい! 次号はRayで初の単独表紙もさせていただくし、楽しみなことが年明けからいっぱい。中身も外見も素敵な女性に成長したいです。

 

【Ray2017年2月号 Ray Model’sCLIP ~RayモデルからのHappy New Year♡~】

( )

PAGE TOP