ヤバ!あのコ、着太りしてない!?それは今どきな着痩せテクを知らないから

真冬はアウターに厚手ニットに、シルエットがドンドンふくらむ!! どんなにオシャレしてても、ずんぐりむっくりだとサマにならない。おしゃれな人が実践してる着痩せテクを盗めば、あったかい&スタイルアップが両方手に入る♡ それでは、あるあるな着太りケースとその解決方法を紹介していきます。

 

着太り例①:寒さを理由に、着こみすぎてヌケ感なし!

⇒ヒートテックを着込んで、デコルテ周りを出す。ヌケ感UPで小顔効果も!

今季の肌見せはお腹でも腕でもない。デコルテ周りを見せれば野暮ったく見えないし、女らしさもプラスさせるってワケ。

(右)オフショルニット/エクラン ルミネエスト新宿店  黒ワイドパンツ/リゼクシー渋谷109店 チョーカー/GYDA渋谷109店 (左)深Vニット/エクラン ルミネエスト新宿店  ボーイズデニム/原宿シカゴ 表参道店 フープピアス/ラスボア 渋谷109

【オススメはtutuヒート!】

あのtutuannaから発熱性インナーが登場! オフショルや深Uネックを着ていても響かない、あったインナーが画期的すぎるっ

(右)オフショルインナー/チュチュアンナ (左)深Uネックインナー/チュチュアンナ

 

着太り例②:ロング丈のMA-1×ワイドパンツで合わせてて寸胴

⇒ワイドパンツと合わせるならBIGシルエットの短丈MA-1がグッドバランス

脚長効果大でスタイルUPできるテクがコレ! キャスケットをONして、視線を上げるのもPOINTだよ。

ショートMA-1DISPARK(WEGO) タートルリブニット/Avan Lily(バロックジャパンリミテッド) ワイドパンツ/FLOVE マリン帽/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) チェーンバッグ/シャネル(Hedyヴィンテージショップ) パンプス/REZOY

 

*ちなみに、丈が長いMA-1のOKコーデはこんな感じ!

⇒ボトムはタイトにすると簡単にバランスよく着られる

 

旬のダボっとアウターのナカミは、コンパクトが。脚元にヌケ感をつくって、重く見せないコトも心がけて

[上]ビックMA-1WEGO ダメージスキニー/エクラン ルミネエスト新宿店 ベレー帽KANGOL(クリハラ コーポレーション カスタマーセンター) トートバッグ/原宿シカゴ 表参道店 スニーカー/VANS(VANS JAPAN)

[下]ビックMA-1、パープルタイトミニスカート 、サテンバッグ/以上WEGO ベレー帽/GYDA渋谷109店 10ホールブーツ/ドクターマーチン

 

着太り女子例③:黒タイツがヤボったい&ざっくりニットで体が分厚く見える

⇒黒タイツは、ちょい透けな30デニール&ざっくりニットにはタイトなボトムとボリューミーな靴を♡

肌がうすーく見える30デニールタイツでNOT重く! オシャレ感も出て、大人っぽく見えないからオススメだよ。ダボっとニットを攻略するコツは、スキニーと重め靴にある! ヌケをつくらなくても、スタイルUPできるよ。

(右)ニット/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) スキニー/RCWB(バロックジャパンリミテッド) ベレー帽/EVRIS ルミネエスト新宿店 バッグ(3月発売予定)FLOVE ブーツ/ドクターマーチン 80デニールタイツ/編集部私物

(左)ボアライダース/MUDILAF ニット/エゴイスト ルミネエスト新宿店 30デニールタイツ/17(17 by Blondoll ルミネ有楽町店) サングラス/JINS チェーンバッグ/シャネル(Hedyヴィンテージショップ) ブーツ/ドクターマーチン

 

着太り女子例④:FURコートってあったかいけど着ぶくれ感ハンパない!!

⇒①ダメージデニムでちらっと肌見せ

ダメージデニムでほどよいヌケを作れば、着ぶくれ知らず 足元がぺたんこ靴でもバランスキープできる。

ファーコート/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ボトルネックニット/DAMMY(WEGO) ブロークンデニム/MURUA 心斎橋オーパ店 フープイヤリング/WEGO ショルダーバッグ/Anela Tokyo スニーカー/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)
⇒②ミニショルダーをコートの中につけてメリハリをIN!

あえてコートの中にミニバッグを忍ばせるってのが大事。全体のバランスがコンパクトになって-3kg見せが実現。

ファーコート/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ハイネックトップス/スピンズ ワイドパンツ/リゼクシー渋谷109店 ベースバッグ、ストライプフラップ、バッグ/以上KLEIN CARRY スニーカー/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)

 

いかがでしたか?  ヌケ感を作ったり、メリハリを作ったり、ちょっとした工夫でスタイルの差は歴然! バランスを重視して、360度オシャレに見えるようにオシャレしてね♡

( )

PAGE TOP