花粉症は遺伝?いつ発症するの?まだ花粉症じゃない人が気をつけること【花粉症②】

今花粉症じゃないからって油断していませんか?実は今花粉症じゃない人も今後発症してしまう可能性があるんだとか!花粉症にならないようにするにはどうしたらいいのか、今回もながくら耳鼻咽喉科の永倉仁史院長に聞いてみました。

★前回の記事はこちら★

花粉症になりたくないです!

残念ながら花粉症の発症を防ぐ方法はないんです。今は「無防備に花粉を浴びないようにしてください」としか言えないです。今血液検査をして、現在花粉症じゃなくても、来年いきなり発症する可能性があります。もともと花粉症になる遺伝子を持っている人が、日常生活でたくさん花粉に触れると、徐々に体の中で花粉に対する抗体を作ってしまいます。あまり触れていなければ抗体も作られにくいので花粉症になりにくいと言えます。

コップの水があふれると花粉症になる?

生まれたばかりの赤ちゃんは花粉症じゃないんですよ。生活の中で花粉が体の中に入って、許容量を超えると花粉症になるといわています。よく「コップの水があふれると花粉症になる」と言いますね。血液検査をして、数値が出なければまだ「コップの水は溢れていない」といえるかもしれませんが、本当に突然発症するのでいつ発症するかはわからないとしか言えません。

花粉症は遺伝する?

両親ともに花粉症ならその子供も花粉症になるリスクも高いので、できるだけ花粉を浴びないようにしましょう。一般的に両親ともに花粉症の子供は、両親が花粉症でないひとと比べて、花粉症を発症するリスクは約4倍と言われています。一生発症しないという人もいますが血液検査をして、花粉症になる遺伝子を持っていたらなるべく無防備に花粉を浴びないようにした方がいいですね。

花粉症じゃない人もマスクを

ちょっと極端なハナシですが、今花粉症じゃない人も、できるだけ花粉を吸い込まないようにマスクなどで防御しましょう。花粉の時期はインフルエンザや風邪の時期と重なることもあるので、マスクをしていれば花粉症発症のリスクもウイルス感染のリスクも減らせます。花粉の抗体を持っていれば誰でも花粉症になる可能性があるので日頃から花粉を吸い込まないようにしましょう。

花粉症かもしれないと思ったら?

まずはアレルギー検査をしましょう。一般的なのは採血の検査です。保険適用のベーシックなものでスギやヒノキを含む13種類のアレルギー検査ができます。6段階のレベルでアレルギーの症状の強さもわかります。窓口負担は56000円くらい。また少し割高ですが3336項目を調べる検査もあります。スギ、ヒノキ、ブタクサ、ほこり、ダニ、犬猫、カビなど、主なアレルギーの項目はこれで検査できます。検査結果は2-3日でわかります。また、皮膚に微量のアレルギー抗原を含む液体を注射して、腫れるかどうか確認したりする検査や、「スクラッチテストやプリックテスト」というひっかききずをつけて、ハウスダスト等の抗原をつけてこちらも腫れるかどうか調べる検査もあります。

 

今花粉症じゃない人も、無防備に花粉を浴びていると花粉症になってしまう可能性があるんですね。インフルエンザ対策としても有効なので、花粉もウイルスもマスクで防御しちゃいましょう!次回は今年の花粉症の傾向と対策をお届けします

取材・文/奥家沙枝子

今回お話を伺ったのは

ながくら耳鼻咽喉科 永倉仁史先生

ながくら耳鼻咽喉科アレルギークリニック院長。平成7年より文部科学省委託「スギ花粉症克服に向けた総合的研究」に参加し、スギ・ヒノキ花粉症に対する疫学的調査・基礎・臨床応用の研究に協力し、全国でスギ・ヒノキ花粉症の調査にあたる。

http://nagakura-ac.com/

花粉症特集はこちら>>>

( )

PAGE TOP