DJあおいの発酵女子カルテNo.77「2.5次元ラブ女子」を分析!

一見普通に見える女子も、実はいろんなコンプレックスやプライドを持って生きています(よね?)。そのプライドの高さ故…コンプレックスの大きさ故…ちょっと「なによコイツ!」と思われるような方向に発酵してしまったのがここで紹介する女子たち。実は結構周りにいるのかも…?

 発酵女子とは? 

【ある特定の人物や周囲からよく見られたいという願望をうまく表に出せず、考え倦ねている間にそれを自らの中で消化できずに発酵させてしまった女子のこと。ストレートな感情表現を苦手とし、周囲にむけて屈折した何らかの自己アピールを送り続ける。または、一周してドストレート発言をしてしまうことも。発酵してしまうタイミングは人によって異なるが、自分に強いコンプレックスを持っていたり、理想が高い場合が多い】

そんな発酵女子の発酵菌を明らかにし、解決していくこのコーナー

 

DJあおいさん(以下:あ)

「さあ今回も発酵女子を分析していくわよ」

イラストレーター ツボユリ(以下:ツ)

「よろしくお願いします!」

toy20150621001re

今回も研究者気取りでお送りしていきます

2.5次元って、アニメの実写化とはまた違うんだよね?」

「うーんそうですね」

「コスプレに近い感じなのかな」

「それに歌って踊る、みたいなのが追加されてる感じですかね」

「これ、本当にそのキャラが好きな人は、2.5次元になるの許せないんじゃない?」

「どうなんだろうでも本当のファンとかが2.5次元の舞台みにいったりしてるイメージですけどね

「どうなの?」

「個人的にはウヒョー! やってくれてアザ―――ス!!みたいな感じですかな」

「ですかな、じゃねぇよ」

「へへ」

 

 

「許せないか、許せるかで考えたら そんなの大概許せないでしょ」

「あおいさんは許せない派なんですね」

「だって漫画の実写化って許せなくない?」

「ああ、それは確かに許せないですな」

「ですな、じゃねぇよ」

「へへ」

 

「やっぱり次元は越えちゃいけないんだよ」

「禁忌なんですかね」

「どうしたって違和感が出るじゃん」

「確かにそれは感じますねえやっぱり」

「漫画も基本、白黒しか許せないもん」

「わかる」

「全編カラーページとか許せないんだよね」

「漫画って、目が慣れてるからか白黒のが読みやすかったりしますよね」

( )

PAGE TOP