TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

リップブーム続行!2017年春夏、赤の次に押さえるべきは?

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
728e3f66bb042a2506d59f25a68d635eb8fc7719
春の気分をてっとり早くとり入れるには「メイクを変える」が一番の特効薬。そこで2017S/S最新のビューティニュースからヒットしそうなものだけを厳選しました。“今っぽさ”をいち早く印象づけるアイディアとは?

続・マットリップ事情:ハズしにちょうどいい遊べるマット

ジジ・ハディッドから火がついたマットブームは、“赤じゃない”カラーに色調を広げてさらに加速。大胆に見えてもしっくりなじむから不思議。

©GISELe2017年3月号

©GISELe2017年3月号

(右から)ビビッドマットリキッド MAT11 1,500円+税/メイベリン ニューヨーク(2/6発売)  縦ジワが目立たない。レトロ マット リキッド リップカラー カフェ オ シック 3,600円+税/MAC2/17発売) グレーベージュ。ルージュ アンリミテッド シュプリーム マット WN227 3,200円+税/シュウ ウエムラ(2/1発売) グラデーションも簡単。フェイスポップ マットリップス 03 3,000円+税/RMK Division(数量限定) シアーピンク。リップベルベット 408 3,800円+税/バーバリー・ジャパン ソフトマット。

キスで仕掛ける新・恋活リップ:時代とともに呼吸するYSL、次の一手

恋活・婚活に効くルージュといえばYSL。新提案はティントバーム。中央にあるキスマーク形のティント色素が唇の水分に反応してじんわり発色。

©GISELe2017年3月号

©GISELe2017年3月号

〈右から〉ヴォリュプテ ティントインバーム 736 4,300円+税/イヴ・サンローラン・ボーテ(2/3発売) にじみでるようなカラーとうるおい効果をワンスティックでかなえるティントバーム。

引き続き、メイクトレンドの中心にあるリップ。2017S/Sはもはや定番化した赤リップ以外のトレンドもおさえて正解。

http://tokyo.cawaii.media/gisele/38097/

http://tokyo.cawaii.media/gisele/38132/

http://tokyo.cawaii.media/gisele/38170/

RELATED

関連する記事

KEYWORD

いま話題のキーワード

RANKING

人気記事ランキング