TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

プロが教える!絶対に間違えないベーシック服の選び方【シャツ編】

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
053888e6ca9147bfb53b208b2d2434b550d3b514
秋にかけて、着回しもきくお気に入りの1着をもっておきたいシャツ。シンプルで合わせやすいのは勿論、個性やトレンドが適度につまっていることも必要条件。ひねりのあるディテールや早くも秋を感じる深い色など、今後の軸となるアイテムをGISELeの看板スタイリストが紹介!

「今年らしい」定番シャツとは?

ポイントはズバリ、「ラクなのにオシャレ」。シルク素材だったり、スリーブにギャザーが寄っていたりと、さっと着るだけで洗練されて見えるデザインがスタイリストたちの間で人気のもよう。

Check!01

着まわし力も抜群!秋色オリーブグリーン

「オーガニックなオリーブグリーンが旬な『BLACK BY MOUSSY(ブラック バイマウジー)』のシャツワンピ。はおりとしてスキニーに合わせてもいいし、サッシュベルトを巻いてワンピ風に着るのもかわいい!」岩田槙子さん

Check!02

ほんのり光沢のある生地と袖のギャザーがリュクス

「『STUDIOUS CITY(ステュディオスシティ)』のスタンドカラーTシャツは、ニュアンスのある白が使いやすい!着るとそでに少しボリュームが出て、一枚で凝っているように見えるのがお気に入り」樋口かほりさん

Check!03

メンズライクなストライプは上品なシルク素材で刷新

「カジュアルなイメージが強いストライプですが、このシャツはシルク素材なので、ノーブルな仕上がりに。光沢感のあるリッチなブルーは、素材の品質にこだわる『ATON(エイトン)』ならでは」出口奈津子さん

Check!04

定番シャツはアイボリーで女性らしく

“質の良いものをカジュアルに”がコンセプトの『MADISONBLUE(マディソンブルー)』のシャツ。カジュアルな生地感ですが、品のよさを感じさせる仕立て優しいアイボリーカラーのおかげで、女性らしく着ることができます。この夏の新定番として活躍の予感♡」 石関靖子さん

Check!05

アクセサリーでムードの変化を楽しむ

シャツならではの堅苦しさを避けるなら、ミリタリーシャツがオススメ。シンプルな着心地を追求した『BYMITY(バイマイティ)』のシャツは、アクセなしでカジュアルにパールをつけて大人っぽくなどアクセの有無で印象を変えることができます」渡邉恵子
さん

Text_Riho Nawa

RELATED

関連する記事

KEYWORD

いま話題のキーワード

RANKING

人気記事ランキング