TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

カジュアルフライデーに!お仕事の日に会社で着られるデニム集めました

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
9c4fd09545bf510eb28747cdc5a7f65cc344cae5
「デニムフライデー」とは、ファッションの視点からオフィスにも開放的なマインドを実現するために「Gap」の提案で始まったもの。ラフなイメージのあるデニムですがそれをくつがえすような、まさにシーンレスと呼ぶにふさわしいデニムも多数登場。レパートリーに加えたい、お仕事感覚で着るデニム。その選び方とスタイリングのコツをご紹介!

デニムっぽくない白デニム

ベージュボンディングトップス 33,000円+税/ENFÖLD 白デニムバギーパンツ 26,000円+税/ドローイング ナンバーズ(ドローイング ナンバーズ 南青山店) ピアス 7,000円+税/モイパリ(TOMORROWLAND) 眼鏡26,000円+税/レイバン(ミラリ ジャパン) バッグ 7,900円+税/ラウゴア パンプス28,000円+税/FABIO RUSCONI(MIDWEST)

ベージュボンディングトップス 33,000円+税/ENFÖLD 白デニムバギーパンツ 26,000円+税/ドローイング ナンバーズ(ドローイング ナンバーズ 南青山店) ピアス 7,000円+税/モイパリ(TOMORROWLAND) 眼鏡26,000円+税/レイバン(ミラリ ジャパン) バッグ 7,900円+税/ラウゴア パンプス28,000円+税/FABIO RUSCONI(MIDWEST)

センタープレス入り&クロップト丈のきちんと感のあるパンツ、でも実はデニム素材。シーンレスで使えるのは、そんなキレイめな一本。とはいえデニム素材ならではのこなれ感やリラックス感は健在。きちんと見えデニム1つで「ちょうどいい」カジュアルバランスを実現!

大人見えする黒デニム

黒ノースリーブニット 10,000円+税/ジュエルチェンジズ(ジュエルチェンジズ 横浜店) グレンチェックジャケット 37,000円+税/レ コヨーデス ドゥ パリ(フレームワーク ルミネ新宿店) 黒ストレートデニムパンツ 12,490円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド) ブレスレット 15,500円+税/メゾン ヴァイオレット(スピック&スパン 吉祥寺店) バッグ 14,000円+税/ラウゴア パンプス 9,500円+税/ボワソンショコラ(ボワソンショコラ ルミネ新宿店)

黒ノースリーブニット 10,000円+税/ジュエルチェンジズ(ジュエルチェンジズ 横浜店) グレンチェックジャケット 37,000円+税/レ コヨーデス ドゥ パリ(フレームワーク ルミネ新宿店) 黒ストレートデニムパンツ 12,490円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド) ブレスレット 15,500円+税/メゾン ヴァイオレット(スピック&スパン 吉祥寺店) バッグ 14,000円+税/ラウゴア パンプス 9,500円+税/ボワソンショコラ(ボワソンショコラ ルミネ新宿店)

あるとないとでは差の出る黒デニム。合わせるアイテムも必然的に引き締まり、たとえばダンディなジャケットとの合わせもかたくならずに、今どきの抜けが加わって「ラク&きちんと」な仕上がりに。黒スキニーもいいけれど、今っぽく&女らしさを加えるなら足首の出る丈感と、ヒップにほどよくゆとりを持たせたハイウエストをチョイス。

コンサバとデニムシャツ

ブルーデニムシャツ 17,000円+税/BED&BREAKFAST(GREED International Tokyo Store) ネイビーベロアジャケット 34,000円+税/トゥモローランド コレクション、マルチカラーニットタイトスカート 15,000円+税/マカフィー(ともにTOMORROWLAND) 眼鏡 1,900円+税/センスオブプレイス(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店) バッグ 6,000円+税/ロデスコ(アーバンリサーチ ロッソジョイナス横浜店)

ブルーデニムシャツ 17,000円+税/BED&BREAKFAST(GREED International Tokyo Store) ネイビーベロアジャケット 34,000円+税/トゥモローランド コレクション、マルチカラーニットタイトスカート 15,000円+税/マカフィー(ともにTOMORROWLAND) 眼鏡 1,900円+税/センスオブプレイス(センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店) バッグ 6,000円+税/ロデスコ(アーバンリサーチ ロッソジョイナス横浜店)

シャツ・ジャケット・タイトスカート。どれも定番だけに素材やデザインのチョイスがオシャレの分かれ目。プレーンなシャツ+ジャケットにGパンというスタンダードなコーディネートの発想を変えて、シャツをデニムに。タイトスカートにINすればジャケットを脱いでもきちんと見えるし、デニム素材だからキメすぎな印象とも無縁。緊張感ある装いの中和役にも最適な清涼感漂うデニムシャツにあらためて注目を。

ラフなデニム以外はLADYに

グレー×白ストライプブラウス 19,000円+税、インディゴロールアップデニムパンツ 24,000円+税/ともにFLORENT グレーニットカーディガン 16,000円+税/ENFÖLD ゴールドリング 35,000円+税/ACE by morizane(sAagara SHOWROOM) ゴールドパールつきリング 7,500円+税/ソワリー(アクアガール丸の内) バッグ 69,000円+税/オー・エー・ディー・ニューヨーク(TOMORROWLAND) パンプス 15,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

グレー×白ストライプブラウス 19,000円+税、インディゴロールアップデニムパンツ 24,000円+税/ともにFLORENT グレーニットカーディガン 16,000円+税/ENFÖLD ゴールドリング 35,000円+税/ACE by morizane(sAagara SHOWROOM) ゴールドパールつきリング 7,500円+税/ソワリー(アクアガール丸の内) バッグ 69,000円+税/オー・エー・ディー・ニューヨーク(TOMORROWLAND) パンプス 15,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

カジュアルすぎず、キレイすぎない。そんな理想的なバランスをつくる基本テクを活用。通常より上めの位置&太めにロールアップしたすそもトップスの重さを軽減し、全体のバランスを整えるポイント。ラクでもラフじゃない、そして女らしさもある。あらゆる「いいところ」を兼ねそなえたデニムスタイルこそ金曜日の仕事後、楽しい夜にもうってつけ!

Photography_Daisuke Tsuchiyama(TRON) Styling_Kaori Higuch(i KIND)Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Anastasia Composition&Text_Tomoyuki Kaneyama

RELATED

関連する記事

KEYWORD

いま話題のキーワード

RANKING

人気記事ランキング