TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

秋到来。新しいオシャレを始めるときこそ、永遠の定番『デニム』を相棒に。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
D3a84bc7a0800e74cf4aa42d5e1d8145f0ed8aa9
永遠の定番・デニムは、新しいおしゃれを始めるときの「最初の主役」になるアイテム。だからこそ、おしゃれに見えるデニムの選び方、今季のトレンド、旬アイテムとの組み合わせ方など、デニムをもっと楽しむ方法を紹介します。「GISELe」が、“これからのデニム”の注目すべきトピックスをご紹介します。

「これからのデニム」

流行は移り変わるけれど、デニムは変わらずどんなときもオシャレに寄り添う存在。世界中で、どんな時代も愛される不滅の定番だからこそ、楽しみ方は多いほうがいい! 
だからこそ、新たなワードローブづくりの最初の主役にするならデニムが正解。「これからのデニム」について、注目しておきたいトピックスとは?

後ろ姿で語る

ブルーストレートデニムパンツ 19, 0 0 0円+税/L e v i’ s ® V i n t a g e Clothing(リーバイ・ストラウス ジ ャパン) Tシャツ 7,000円+税/ RIM.ARK(バロックジャパンリミテ ッド) サスペンダー 1,900円+税 /原宿シカゴ 神宮前店

Point

Back Form
自分らしい一本を選ぶにあたって、まず吟味すべきは「後ろ姿がキレイかどうか」。ヒップを包み込むようでいて、ウエストはほどよく引き締まった形。コレが女っぽくも「オシャレな体」をつくる秘訣。そんなポイントを押さえるだけで全方位キレイなシルエットをキープ。コーディネートの「しっくり感」をもたらせてくれるはず。

着たいを引き寄せる

ブルーダメージGジャン 72,000円 +税/BLESS(Diptrics) ネイビ ーボリュームワンピース 64,000円 +税/kei shirahata(styling/表参 道ヒルズ店) スニーカー 5,800円 +税/コンバース(コンバースイン フォメーションセンター)

Point

Challenge To The Newness
デイリーでも着たいドレス、自分だけのプレイフルな柄、新しい小物。これから先、デニムを柱にして加えていくものを考えれば失敗はありません。あせない定番だからこそ浮かずに、自分目線で選ぶものもしっかり受け止めてくれる。新しいオシャレをはじめるときこそ、そんなデニムを相棒に。

定番にとどまらない

白ワイドデニムパンツ 19,800円+ 税/ボナム(ボナム 表参道店) ピ ンクTシャツ 6,500円+税/ユナイ テッド トウキョウ(ユナイテッド ト ウキョウ 新丸ビル店) ピンクファ ーベスト 29,000円+税/アクアガ ール(アクアガール丸の内) サング ラス 17,000円+税/A.D.S.R. (4K) パンプス 28,000円+税/ FABIO RUSCONI(MIDWEST)

Point

Hopeful Clothes
すその前後丈が違うモノ、デニム「っぽい」見た目、スーパーワイドや長年履いたようなアジのある風合い。躍動感あるスキニー、女っぽさを演出する足さばきのいいワイド。毎日でも履きたくなる心地よさがある。シンプルでもちょっとしたところに凝らした工夫がイイ。今季はそんな将来性あるGパンのオンパレード。

合わせる色を新しく

Gジャン 10,000円+税、デニムパ ンツ 5.900円+税/ともに原宿シ カゴ 神宮前店 グリーントップス 32,000円+税/ENFÖLD スカー フ 1,990円+税/AZUL by mouss y(バロックジャパンリミテッド)  バングル 47,000円+税/ACE by morizane(sAagara SHOWRO OM)

Point

Change Tops
シーズンレスな定番デニムに、シーズンごとの旬を足すのも楽しみの一つ。なかでも「なつかしいいろ」がブームになりそうなこの先、グリーンやイエロー、赤やパープルなどどんな色にも抜群の相性を発揮するデニムの力はより不可欠に。「今」見た目を新しく=新色をまとったトップスを投入してつい手に取る、いつものデニムを新しく。

RELATED

関連する記事

KEYWORD

いま話題のキーワード

RANKING

人気記事ランキング