TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

シンプルコーデにサッと合わせてこなれ見え。この春使える優秀はおりの選び方

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
4f06a0f73075b32705dfa5945a6e4d453f7ba872
「普段コーデはシンプル服が定番」という人こそ、この春は全体の印象をガラリと変える羽織りものに目をつけてみて。子どもっぽくならない色の選び方やオシャレな合わせ方など、シンプルかつ地味にならないコーデ術も紹介。GISELe編集部がセレクトした優秀アイテム、見逃すべからず!
Coordinate01

ほんのり甘いダスティピンク

モノトーンや辛口コーデが好きな人にオススメなのが、くすみがかったカラーのはおり。スポーティムードのピンクカラーは透け感のある素材のおかげで、かたくなな黒に重ねても軽やかに馴染みます。メリハリがあるより明度をおさえた色の方が、浮かずにスタイリングを華やいだ印象に導いてくれるのでおすすめ。

ドロストギャザーコート 8,900円+税/KBF(KBF ラフォーレ原宿店) サングラス 4,200円+税/CHEAP MONDAY(k3 OFFIC E) バッグ 25,000円+税/ARRON PRE(デ・プレ 丸の内店) サンダル 11,990円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド)

Photography_Kentaro Ogawa(model) Styling_Makiko IwataHair&Make-up_Tsuyoshi Watanabe(A.K.A.) Model_Jeske Text_Riho Nawa

Coordinate02

かっちりグレー×マスタードイエローで、簡単バランスコーデ

なじみのよいマスタードイエローをロングカーデでとり入れ、全体をやわらかな雰囲気にアレンジ。肩にベルトをあしらって、大人のやんちゃさをアピール。濃淡が楽しめるグレーだからこそ、白や黒よりも遊びがいのあるスタイルが可能に。

グレーベルトショルダーワンピース 21,000円+税/PEGGY LANA(バロックジャパンリミテッド) イエローロングカーディガン 32,000円+税/デミリー(サザビーリーグ) 中に着た黒ベーシックTシャツ 5,800円+税/AULA(コードナイン) 黒タッセルサンダル 30,000円+税/GREED International(GREED International Tokyo Store)

Photography_Kentaro Ogawa Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod's hair) Model_Jade Text_Yuko Tashiro

Coordinate03

柄アイテムも、レトロな色合いならハズさない

手っ取り早く見た目を変えるには柄をとり入れること。あせた色み&とろみ素材なら、深みが増して柄でも大人になります。アイスウォッシュのデニムやグレーのタンクなど、海が似合うヘルシーな着こなしにプラスしたい、リゾート風のボタニカル柄。

ボタニカル柄ガウン 26,000円+税/マカフィー(TOMORROWLAND) グレータンクトップ 4,800円+税/THE SHINZONE(シンゾーン ルミネ1新宿店) デニムパンツ 19,800円+税/SERGE de bleu(ショールーム セッション) メッシュサークルバッグ 8,000円+税/ロトフィ(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店) れんが色ミュール 6,500円+税/チャールズ&キース(CHARLES & KEITH JAPAN)

Photography_Daisuke Tsuchiyama(TRON) Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Baya  Text_Miyuki Kikuchi

RELATED

関連する記事