TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

人気スタイリスト・樋口かほりがネクストトレンドを分析!今から揃える次の定番服

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
B5fad7b2bf3dd30c4ff906b106c8158362695f1a
シーズンのはじめに、自分の理想のスタイルに近づくための服選びと着こなし方はとっても重要。そこで今回は、GISELeスタイリスト樋口かほりさんに緊急取材。あらゆるトレンドを見つくしたプロが考える 「先へと続く定番アイテム」を紹介してもらいました。
Check!01

ノーカラーの長いもの

まず注目したのは、夏まではおれる、シンプルなリネンのロング丈。ノーカラーのシンプルな形なら着こなしをじゃますることなく、どんなものにも合わせやすいのも嬉しいんです。面積が広いぶん、ベージュやネイビーなど明るめのものが使いやすい。

ベージュリネンノーカラーコート 49,000円+税/エンフォルド ネイビーリネンミックスノーカラーコート 45,000円+税/FLORENT

Check!02

メンズっぽいリメイクチノ

今、デニムの気分転換として新しくワードローブに加えたいのが、メンズっぽいチノパンツ。ウエストまわりに小細工が効いたリメイクデザインなら、シンプルなトップス合わせでも感度の高い着こなしに。

ネイビーリメイクチノパンツ 13,800円+税/ボナム(ボナム 表参道店)

Check!03

この時期だから映える淡いトーン

いつもはいているデニムですが、夏になると特に着たくなるのは涼しげに見えるライトな色。新品もいいけれど、色落ちにこだわるなら、古着特有の単調ではない風合いのほうが味があってよりこなれ感を引き寄せる気がします。

ライトブルーデニムジャケット 5,900円+税、ライトブルーデニムパンツ 3,900円+税/ともに原宿シカゴ 神宮前店

Check!04

デニムに合わせたい女っぽさ

トップスが主役となるこれからの時期、定番デニムに合わせたいのはカジュアルなTシャツやタンクよりも、色気があるきゃしゃなキャミ。日常でも浮かない適度なドレスアップで、デニムの大人化をねらいます。

ピンクベージュキャミソールトップス 6,000円+税/kei shirahata(styling/ 新宿ルミネ1店) 赤ニットキャミソールトップス 16,000円+税/ドローイング ナンバーズ(ドローイング ナンバーズ 南青山店)

Check!05

シャカシャカした夏の暗色

気になっているスポーティテイストで、なかでも注目なのはナイロン素材。手始めに落ち着いた色から入れば、子どもっぽさが薄れて、デイリーにとり入れやすい。シックなカラーのカジュアルダウンにも効果的。

黒ナイロンショートパンツ 4,900円+税/チャンピオン(ヘインズブランズ ジャパン) 黒ナイロンブルゾン 14,000円+税、ダークネイビーナイロンワンピース 19,000円+税/ともにザ・ノース・フェイス(ザ・ノース・フェイス3(マーチ)

Check!06

全てが理想通りのブランド、『ロク』

カジュアルなのに大人っぽい、日常に合うヴィンテージ感、ほどよい上品さ、シンプルなのに単調じゃない。ロクのアイテムは私にとってまさにすべてがドンピシャ。行くと絶対に欲しいものに出会える私にとっての定番ブランドです。

赤ロゴプリントTシャツ 6,000円+税、黒リネンミックスバックオープンドレス 28,000円+税/ともにロク(ロク ビューティ&ユース 渋谷キャットストリート)

Photography_Yoshihito Ishizawa Styling_Kaori Higuchi(KIND) Text_Miyuki Kikuchi

RELATED

関連する記事