TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

プレス&スタイリストが解説!「目にとまる」理由がある、ボーダー8選

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
C88c700e15f32768c13d358082dda4213bdd2efa
リースが絶えない新作や老舗ブランドの意外なデザインなど、自慢したくなるボーダー。プレスとスタイリスト・渡邉恵子さんなどのコメントを参考に、「差がつくポイント」を分析!
Pick up01

Le minor

「体がキレイに見えるボーダー」

リースで1、2位を争う人気商品だとか。えり開きの深いUネックが鎖骨をキレイに見せてくれる。

Tシャツ 11,000円+税/ルミノア(ゲストリスト)

Voice

体にぴたっとフィットする、女性らしいシルエットがルミノアの特徴。このTシャツは、前だけでなく後ろもクルーネックになっているのが新鮮。(スタイリスト 渡邉恵子さん)

Pick up02

PETIT BATEAU

「プチバトーの色っぽいボーダー」

動いても、 背中やおなかが見えないところもうれしい。

ボーダー半そでボディ 7,300円+税/PETIT BATEAU(プチバトー・カスタマーセンター)

Voice

前から見るとシンプル、背中が大きく開いたコントラストのあるデザイン。ブランドとして初めて提案する形ですが、掲載希望の問い合わせが絶えません! (プチバトー PR)

Pick up03

Traditional Weatherwear

「大人も使いやすいカラースキーム」

やさしい配色がカジュアルすぎをセーブ。

ブラウンボーダーTシャツ 12,800円+税/トラディショナル ウェザーウェア(スピック&スパン 吉祥寺店)

Voice

身ごろはややワイドに、肩のラインを落とすことで自然にえりを抜いたようなシルエットがかないます。スタイリストさんからも人気。(スピック&スパン プレス 稲葉真理恵さん)

Pick up04

「今年らしさ満点の太ピッチ」

agnès b.

長すぎず短すぎずの丈感は、バギーシャツやフレアスカートなどボリュームのあるボトムともバランス◎。

Tシャツ 8,000円+税/アニエスベー

Voice

ロングセラーのアイコンアイテム、ボーダーTシャツ。60mm×60mmピッチの太ボーダーは、マリンっぽく着こなすのがオススメ。(アニエスベー プレスリーダー 藤枝美由紀さん)

Pick up05

GALERIE VIE

「前後で異なる模様」

前と後ろでピッチが異なるデザインがユニーク。

ボーダープルオーバー 19,000円+税/ギャルリー・ヴィー(GALERIE VIE 丸の内店)

Voice

背中開きのボートネックですが、前後を逆にしてカーディガンとしても着用可能。コットン100%なので、着心地・使い勝手も抜群です。 (ギャルリー・ヴィー プレス 手塚貴美子さん)

Pick up06

RON HERMAN

「ガーリー度の高いデザイン」

すそにはさりげないフリルの始末が。コンパクトなサイズ感はボトムを選ばず優秀。

ボーダーキャミソール 9,000円+税/ロンハーマン

Voice

デコルテを美しく見せる胸元のまっすぐなカットと、前ボタンがポイント。女っぽいディテールにこだわった1枚は、入荷待ちのお客様多数!(ロンハーマン PR 阿部真澄美さん)

Pick up07

Champion

「定番に飽きたらスポーティ」

ユニセックスアイテムで、XS・M・Lの展開。

ラガーシャツ 6,500円+税/チャンピオン(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)

Voice

今旬のラガーTシャツタイプは、カジュアルな装いにぴったりです。スキニーでもワイドパンツでも、バランスのとりやすい台形シルエットも自慢。(Champion PR 船山真凜さん)

Pick up08

LACOSTE

「ストライプではなくボーダーシャツ」

サイドスリット入りで、ワイドパンツなどのゆるいボトムともバランスがとりやすい。

シャツ 19,000円+税/LACOSTE(ラコステお客様センター)

Voice

ラコステのワードローブに欠かせない、綿シルクシャツ。イレギュラーの細ボーダーを用いることで、フェミニンな印象に仕上げました。(ラコステ プレス 山田歩美さん)

Photography_Kentaro Ogawa Styling_Keiko Watanabe(KIND)  Design_Yuumi Arai(Ma-hGra) Composition&Text_Riho Nawa

RELATED

関連する記事