TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

夏の肌見せよりもドキっとする?完璧な「ゆる開きニット」5選

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
6651a76eb387c9cc45ceb1acca1f077297b3c07a
ふとした瞬間、ルーズなニットからのぞく首筋やデコルテ。あたたかみのある特有の素材とのギャップに、夏の肌見せ以上にドキッとさせられるものがある。重要なのは完璧な「ゆる開きぐあい」。そのぶん選びはシンプルに。
Item01

手始めに「なだらかなVネック」

飾らないデニムの日こそ、肌とのギャップが2倍に生きる

深いVネックはねらいすぎ。見極めるべきは、鎖骨がのぞく程度のゆるいVの角度。きゃしゃなネックレスもゆれるピアスも必要ない。磨かれた鎖骨をアクセサリーに。

ネイビーVネックニット 15,000円+税/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) デニムパンツ 45,000円+税/リダン(ロンハーマン) スカーフ 3,900円+税/キャセリーニ(キャセリーニ) ソックス 2,600円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ウォレット 38,000円+税/OAD NEW YORK(ショールームセッション) シューズ 81,000円+税/ebure

Item02

それとなくセンシュアル=「不確かなクルーネック」

リメイクニットに色気を宿すラメスカートのバックアップ

ルーズにまとえて、鎖骨が見え隠れするぐらいのクルーネックをピンポイントでセレクト。インナーを用いたレイヤードは不要。行き届いた肌に重ねる。それだけで十分。

黒リメイクロングケーブルニット 25,000円+税/BONUM(ボナム 下北沢店) ゴールドラメニットプリーツスカート 37,000円+税/ヴィキ アンド(シティショップ) 黒リブニーハイブーツ 15,990円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド) 

Item03

「重ねない」カーディガンで理想のゆる開き

正統なコートで整えてコケティッシュな「赤」でまどわせる

あたりまえのようにインナーを求めていたVネックのカーディガンを1枚で着るだけ。ユニセックスなコートと潔いカーディガン1枚。肌で着こなしてもどこかハンサム。

ベージュトレンチコート 135,000円+税/ATON(ヴァリアス ショールーム) 赤シルクVネックカーディガン 31,000円+税/SLOANE 黒デニムワークパンツ 32,000円+税/アンスクリア(デミルクス ビームス 新宿) 

Item04

飾らず1枚で「バックコンシャス」

自分で直接見ることのできない体のパーツをさらけだすのは、少々勇気がいるもの。すぎない開きぐあい、気恥ずかしさを隠すためのより肉厚な生地感から始めたい。

ネイビーケーブルニットチュニック 28,000円+税/アクアガール(アクアガール渋谷) グリーンプリーツスカート 30,000円+税/アストラット(アストラット 新宿店) ゴールド×グリーンピアス 9,200円+税/baebae(アイクエスト) グリーン巾着バッグ 29,000円+税/5525 ギャラリー × ポーター(ユナイテッドアローズ 原宿本店) チェックブーツ 9,990円(税込み)/ザラ(ザラ・ジャパン) 

Item05

「デザインされたゆる開き」に託す

そでにも配したスリットで肌見せ面積を分散する

Vネックというより「スリット」に近いデザイン性で、女っぽさだけじゃない個性を上乗せ。粗削りなざっくり編みの風合いと波長の合う、マニッシュな装いにしのばせるように。

チェックチェスターコート 52,000円+税/ピルグリム サーフ+サプライ(ピルグリム サーフ+サプライ) オフ白ニットプルオーバー 16,000円+税/OSKAR(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ベージュウールパンツ 37,000円+税/ロク(ロク 渋谷キャットストリート店) 眼鏡 34,000円+税/BLANC(BLANC) 黒エナメルローファー 30,000円+税/FABIO RUSCONI(ファビオ ルスコーニ 有楽町店) 

Photography_Yoshitaka Mizuno(zecca)
Styling_Makiko Iwata
Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair)
Model_Eva

RELATED

関連する記事