TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

エラ張り、頬骨が目立つ……チークを変えて顔型の悩みを解決!

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
A9edddc9c6d28a42b050e8ba4503fca93a758fb7
顔の形=骨格って変えられない、だからエラ張りや丸顔はどうにもできないって思ってませんか? 実はチークを入れる場所や色をちょこっと変えるだけで、顔型の悩みは解決できるのです。プロのヘア&メイクさんのワザをチェック!

丸顔>>骨格を意識した外めチークでシャープに

©mina特別編集 コンプレックスが消えるメイクの本。

丸顔に丸くチークをいれるとさらに膨張。骨格を意識しつつ基本よりやや外め、やや細めにON。鮮やかすぎる色避け、やや落ち着いた色で引き締めて。

面長>>縦幅の中央を強調して「余白」埋め

©mina特別編集 コンプレックスが消えるメイクの本。

チークが高めだと間延びした印象に。基本の位置よりやや下めに長方形っぽく幅広に入れて顔の「余白」を埋めつつ、顔の中央に視線を集めて

ほお骨が目立つ>>骨格や凹凸を半分無視してのせるのが◎

©mina特別編集 コンプレックスが消えるメイクの本。

ほお骨が低めならやや高め、高めならやや低めと、ほお骨からややずらして楕円チークを入れるのが◎。最後に中央を濃くして凸凹から視線をそらして。

エラが張ってる>>ふんわり❤と隠しシェードでめくらまし

直線的なチークは×。ほおの高い位置を中心に❤型にホワっと入れ、丸っこい印象に。エラ→あご先の正面から見えない位置に淡くシェーディングを。

©mina特別編集 コンプレックスが消えるメイクの本。

キツく見える>>下めに入れた広めの楕円でほんわか顔に

©mina特別編集 コンプレックスが消えるメイクの本。

顔のパーツが上に寄っているように見えるとキツい印象に。基本のチークよりやや幅広の楕円を少し下めに淡く入れて、やわらかくイメチェン。

老け顔>>血色とツヤをプラスしていきいきと

©mina特別編集 コンプレックスが消えるメイクの本。

チークのポジションより色がポイント。やや赤みが強くツヤのあるチークを選び、血色感と輝きを+。ベージュなどのなじみすぎる色は避けて。

mina発のメイク本、『コンプレックスが消えるメイクの本。』は、このほかにも顔のコンプレックスやお悩みを解決するテクが満載! 「どうにもならない」ってあきらめてることも、意外と簡単に解決するかも? ぜひチェックして!

RELATED

関連する記事