TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

白浮きしてない?! 25歳からのお粉は「◯◯」なところだけにして

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
19bb4c8c1a75ded77a55e0eb35547e9ab8005e7e
25歳はメイクの見直しどき。そろそろきちんと感も欲しいし、おしゃれっぽさもとり入れたいところ。基本をおさらいしながらアップデートして、「今」にぴったりの自分らしいメイクを見つけて。25歳の肌は、ラフなすっぴん風より、下地、ファンデ、フェイスパウダーできちんと、でも薄くつくるのが正解。前回の《下地》《リキッドファンデーション》に続き、今回は仕上げの《フェイスパウダー》について。

《前回の記事はこちら》

25歳から覚えたい「素肌がキレイ」と思わせる下地の塗り方3プロセス

25歳から覚えたい「ナチュラルなのにきちんと」肌のためのリキッドファンデテク8

下地+リキッドファンデ+フェイスパウダーでほんのりツヤの薄づき肌に

©mina2017年3月号

©mina2017年3月号

25歳ならすっぴん風肌はそろそろ卒業。リキッドファンデで自然にカバーを。今季はうるおいを感じさせる程度の上品なツヤ肌が旬。

コレが必要

©mina2017年3月号

©mina2017年3月号

下地は自然にトーンアップするベージュ系、ファンデはほどよくツヤが出てカバーするリキッドタイプを。テカリや毛穴目立ちが気になる人は肌に近い色の透明感の出るフェイスパウダー(お粉)を加えて。Aパンプリフティング ベース UV BE991 SPF40PA+++ 5,000円+税/エレガンス コスメティックス(2/18発売) Bインテグレートリアルフィットリキッド オークル10 SPF30PA++ 1,300円+税(編集部調べ)/資生堂(2/21発売) Cエスプリーク フェイスパウダー 00 3,500円+税(編集部調べ)/コーセー

フェイスパウダーはテカるところだけにのせるのが白浮きしないコツ

 テカリが気になる人だけフェイスパウダーを加えて。部分使いすれば厚塗り感ゼロでツヤもほどよく残る。

©mina2017年3月号

©mina2017年3月号

 Cのフェイスパウダーを少量パフにとり、もみ込んで粉を全体に行き渡らせる。ムラづき防止のひと工夫。

©mina2017年3月号

©mina2017年3月号

パフでTゾーンを軽く押さえる。ハンカチで汗を拭くイメージで、こすらないこと。

©mina2017年3月号

©mina2017年3月号

 眉は意外と皮脂分泌の多い部分。眉の中や眉尻にもフェイスパウダーをつけると眉メイクのもちがUP

自分に合うファンデのタイプの選び方は?

仕上がりの好みで選んで。リキッドならなめらかでツヤも出やすい。パウダリーはセミマット、BBCCはすっぴん風に。

厚塗り、白浮き回避のコツは「テカるところだけ」のせること。粉をしっかりパフになじませることもムラづきを防ぐ、地味だけど大切なポイント。

《25歳のメイク》をまとめ読み

RELATED

関連する記事

KEYWORD

いま話題のキーワード

RANKING

人気記事ランキング