TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

パリジェンヌっぽさをプラス♡人気ヘアメイクのオシャ見えテク

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
7e9aa602c79276ca59323ea346e8e524d74b44da
普段から古着スタイルが多めの人気スタイリストMoeさん。「トレンドを追いかけるよりも古い洋書や海外の映画からなりたいイメージをつくるのが好き」なんだとか。そんな彼女のオシャ見えヘアメイクテクニックをお届け!

Who is Moe Hatada?

中目黒の美容室「roma」のスタイリスト。レトロクラシカルなスタイリングに定評があり、業界誌で特集を組まれることも。また、そのセンスのよさからファッション雑誌でたびたびSNAPされるほどのファッショニスタ。
@moehatada

MAKE UP▶甘さをおさえた平行極太眉

ぐっと目との距離が近くなり、外国人っぽい雰囲気に仕上がります。眉の下のラインを足すようにペンシルで下がりぎみに描くのがポイント!

How to

01 アイブロウペンシルで眉の下ラインを描き足す

ヴィセのアイブロウペンシルで中心部から目尻に向かって眉下のラインを1本ずつ下がりぎみに描き足す。その後、THREEのアイブロウパウダーでなじませて。

02 ノーズシャドウは入れずハイライトで立体感を

目の下と鼻の両わきに沿って、くの字にRMKのハイライトをオン。ノーズシャドウなしでも立体的な印象に。

HAIR▶ルーズな波ウエーブ×キャスケット

パリジェンヌを意識したレイヤー入りのウルフロング。強めな巻き髪よりルーズな波ウエーブが断然おしゃれ。マニッシュなジャケットとも好相性。

How to

01 指をはさんでたわませ巻き

オイルを全体になじませたら、26㎜のコテで毛束をはさみ半回転。このとき毛の上部に指を入れてたわませ、テンションをかけることでゆるい巻きがつく。

02 ハチ上をつまんでモタつきなし!

キャスケットをかぶる前にハチ上の毛束をつまみ後頭部にまとめる。そのままかぶると、サイドのボリュームがほどよく軽くなる。

ちょっぴりパリジェンヌ意識のヴィンテージライクなヘアメイクならオシャ見え間違い無し!ぜひ真似してみてくださいね♡

◎撮影/田形千紘(Roster) ◎文/石沢葵

RELATED

関連する記事