TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

笑い事じゃない!? 花粉症の”ツラい”エピソード。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
E301e0daa6384ea79ad0300456e15f85ca357ade
この時期、嫌な予感がちらつき始める”花粉症”。毎年やってくるこの季節は切っても切れないツライ時期。花粉症のせいで起こってしまったリアルなエピソードの数々を集めました。わかるわかると共感しつつ、笑えないけど笑ってしまう? 花粉症の声を紹介します。

「再びこの時期がやってきた」、花粉症の集い

「世間は春だからって浮かれているのに、私はいよいよブスシーズンの到来。涙で化粧はまともにできないし、鼻水もノンストップ・・・・。」そんな花粉症でお困りのみなさんの決して”ワラエナイ”9つの”実話”を集めました。今年も気合いで乗り切るぞ!

Voice01

滝汗ならぬ滝鼻水

打ち合わせに遅れそうになり猛ダッシュ。呼吸が荒くなるぶん、花粉を吸い込みまくったようで初対面の相手の前で鼻水タラリ。滝のように流れてきて止まらず怪訝な顔をされました。走ったから汗だくだし鼻水はたれてるしで顔面グチャグチャ。(あみっこさん・ライター)

Voice02

マスクが顔の一部になりました

風邪対策でマスクをしていましたが、花粉症を発症したことで1年のうち半分もマスクを着用するハメに。社内でもマスクありきで認識されているようで、素顔で行ったらわかってもらえないことがありました。陰で"口裂けちゃん"と呼ばれていたことも判明……。(みえのさん・会社員)

Voice03

涙で前が見えません(違)

花粉が飛び散らないように家に帰ると真っ先に空気清浄機の前へ行き、静かに10分ほど体育座り。花粉で泣いているのを彼氏が勘違いし、「辛いこともあるよな! でも一緒に乗り越えていこう! 」とアツいことをいわれました。ただうなずくのが精一杯でした。(ちーたんさん・美容師)

Voice04

いつでもどこでも気を抜けない!

病院で処方される薬を飲むとどうしても眠くなってしまい、海外とのネット通話の会議でウトウトそれを面白がった上司が画面をスクショし、みんなにさらして笑い者に。社内の知らない人にまで行き渡ったので、しばらくネタにされ、恥ずかしい思いをしました。(よーこさん・会社員)

Voice05

最新機能が裏目に・・・

最新バージョンのスマホを手に入れたのですが、まさかの事態が発生。秋花粉シーズンに顔
認証がされなくなったんです……。スッピンともかけ離れて別人と最新の機器に判断される悲しさたるや……(泣)。(みっちゃんさん・販売員)

Voice06

電車内でいつものクセが・・・

以前テレビ番組で「カトちゃんペッをすると鼻水が止まる」と聞いたので、ひそかにペッのポーズをするように。電車の中でもとっさにそのクセが出てしまい、イケメンサラリーマンにとても不審な目で見られ顔から火が出そうでした。(みさきさん・ネイリスト)

Voice07

ある意味、腰砕け?

彼氏と初めてのお泊まり。とっても楽しみにしていたのに、かがみながら大きなクシャミを1発したとたん、腰に激痛が走りました。なんとぎっくり腰になってしまったのです。その後し
ばらくは一人でパンツをはくこともままならず、ほぼほぼ介護状態に……。(はるかさん・薬剤師)

Voice08

花粉症が終わったのはいいけれど・・・

父譲りでパッチリ目の私。花粉症シーズンはマスク着用していたためか、「◯◯さんってキ
レイだよね」という話が出回っていたそうです。しかし、シーズン終了とともにそのウワサも立ち消えもうずっとマスクしてようかなと思う日々です。(コスコスさん・大学4年)

Voice09

え・・・扱い違くない?

営業職の私にとって花粉の時期は地獄。ほとんどメイクができないくらい重症なので、つき合いで行く取引先との飲み会にもほぼスッピンで登場。メイクバッチリの日とは明らかに対応が違いないがしろにされるんです。あぁ、ブスって辛い……。(あらぽんさん・営業職)

花粉症って本当に辛いですよね・・・。花粉症同士辛さを共感しあって今年もやってくるこの季節を乗り越えましょう! 花粉症は急に発症する可能性があると言われています。花粉症でないあなたも決して他人事ではありません。花粉症予備軍の方も花粉症の辛さを知ることで、花粉症の方に優しい環境を作れるかもしれませんよ!

◎撮影/土屋哲朗(主婦の友社写真課)◎イラスト/つぼゆり ◎撮影協力/伊藤千鶴

RELATED

関連する記事