TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

スタイリスト樋口さん直伝!知っておきたいデニム選びの極意とルール

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
4678b7946db737be1546d78c302375a8072d8239
デニムを語るうえでもはや欠かせない存在のminaスタイリストの樋口さんいわく、「できるだけ長く着たいからデニム選びはものすごく慎重」とのこと。そんな樋口さんにデニムを買うときの心得から、試着のポイントなど、こだわりを全部聞いてみました!
Rule01

新しいデニムブランドは絶対チェック!
定番ものこそアップデートを忘れない

今一番注目しているBONUMの「リメイクデニム」

今はリメイクデニムに注目してます。リメイクデニムって1点モノだから10万円〜なんてお高いイメージがあるけど、BONUMのリメイクデニムは1〜2万円台とお買い得なんです。ハイク オリティなアイテムがそろって いるとスタイリスト仲間のあいだでも話題。

a. バックレオパードファーつきリメイクデニムジャケット 24,800円+税 b. 切り替えリメイクデニムシャツ 20,800円+税 c. 切り替えスリ ットリメイクデニムスカート 22,800円+税 d. リメイクデニムサロペット 22,800円+税/以上ボナム(ボナム 表参道店)

Rule02

USEDデニムの
すそは自分でカット

「 実際にはいてみたら違和感が... 」なんて場合は、自分でリメイクするのもアリ。デニムの内側にハサミを入れて、5cmほどカットするだけ。フレアーシルエットになり、美脚に見える効果も。USEDなら失敗しても後悔なし!

Rule03

いろいろ試して...
デニムにストレッチは必要ナシ!

たくさん持ってるデニムのほとんどがノンストレッチ。理由は脚のラインをいっさい拾わないから。だから私のワードローブはストレートが多め。股上が深く、腰にピタッと合うデニムが一番ラクして美脚に見せてくれる!

Rule04

"餅は餅屋"。
デニムブランドはやっぱりいい

生地選びから縫製まで、丁寧にほどこされているから、やっぱりデニムブランドのデニムは信頼しています。その結果、 リーバイスやラングラー、Leeなどが私のワードローブに欠かせない存在に。

Rule05

古着屋ではLevi'sの赤タグを物色

原宿シカゴなどの古着屋でデニムを物色するときは、リーバイス のタグをまず見ます。本国で製造されたという証の "赤タグ"に目星をつけて物色→試着室に向かうというのがお決まりコース。

〈左〉ブルーダメージデニムパンツ 5,900円+税〈右〉ライトブルーストレートデニムパンツ 3,900円+税/ともに原宿シカゴ 神宮前店

Rule06

今日のデニムスタイルにテーマをつける。

「女っぽいとカジュアルの間」とか、初めて着るデニムのときは「ずっとはいてますけど」とか。テーマ=モチベーションを持っておくとブレない

デニムは一歩間違えると "いつも同じに見える" 無限ループに陥りがち。そうならないためにコーディネートする上で "こう見られたい"という願望を持って おくことが大事。おのずと合わせるトップスや小物も決まってくるから迷わない。

Rule07

大人見えを狙うなら黒デニム
に頼るのもアリ!

定番の黒スキニーもいいけど、 今っぽくするなら絶対ストレート。 足首の出る丈感と、ヒップにほどよくゆとりをもたせたハイウエストをおすすめします。

Rule08

試着しないで買うなんてありえない。
試着室で見るポイントは
"後ろ姿"と"ペタンコとヒールどっちにも合う"かどうか。

家を出る前に鏡を見て、コーデの最終チェックするでしょ!?それは買うときも同じです。試着室の鏡を見て、自分のワードローブと合わせられるか、丈感はぺたんこシューズとヒールパンプス、どちらにもフィットするかどうか360度しっかり確認。

Point

試着室で一番確認してほしいのが、ヒップ〜腰まわりにかけてのフィット感。ここがピタッと合っていれば美尻&美脚を保証します。

Rule09

デニムに限ってはワイドより
ストレートやスキニーのほうが細く見える

張りのある厚手のデニム生地はワイドだと太って見えやすいんです。だからデニムはストレートかスキニーの二択と決めてます。最近愛用しているのは、ストレートがShinzone、 スキニーならACNE STUDIOSのデニム。

Rule10

しゃがんでみてストレスを感じなければ
購入してOK!

「 後ろ姿は見たけど、コレで本当にいいの?」と迷ったら、試着室で1回スクワット!どこも苦しくなかったら相性ピッタリのデニムということ。

Rule11

「デニムは好きだけど甘い服も捨てがたい」ときは
Mila Owenをチェックして。

実はMila Owenのデニムはかなり使える。デザインや色合いなど、男ウケするデニムが豊富だからガーリーな甘い服が好きなタイプの人におすすめ。価格帯もお手頃なのがGOOD。

フロントボタンフレアーデニムスカート 7,800円+税/Mila Owen

Point

フロントボタン
ワンポイントになる前ボタン。可愛らしいスカートのイメージをヴィンテージ感のあるボタンで大人っぽい印象にしてくれます。

ミドル丈&フレアーデザイン
ガーリーなイメージが強いフレア ーシルエットのスカートもデニム生地なら甘すぎない。きゃしゃなウエストと足首見せでスタイルUPも。

撮影/東京祐 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) スタイリング/樋口かほり(kind)

RELATED

関連する記事