TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

定番だからこそ知りたい!デニムを今っぽく着るために絶対覚えておきたい9のコト

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
1759afc96735256aa4e83567e97f3fb2e8b6d1bc
季節や流行に左右されずどんな服にも寄り添ってくれるデニムだからこそ、組み合わせや着方Wを変えるなどアップデートは不可欠。そこで、樋口さんが普段から実践している、デニムコーデの更新に役立つ基本のキを伝授してもらいました。
Point01

思いっきりコンサバスタイルにGジャンをバサリ

「ストリートっぽくGジャンを着る」。 残念ながら、それが似合うのは10代まで。 20代の大人がGジャンを着るときは、 オールブラックでまとめたきれいめスタイルにバサッとラフに肩かけくらいが色っぽくていい。

デニムジャケット 14,800円+税、ノースリーブニット4,980円+/ともにMOUSSY(バロックジャパンリミテット)パンツ 15,000円+税/ソブ(フィルム) バッグ 5,900円+税/コントロールフリーク(キャセリーニ) パンプス 33,000円+税/チェンバー(シップス 有楽町店)

Point02

デニム以外をワントーンにまとめる

まずはデニム以外のメインカラーを1色決める。 あとは同じ色の洋服や小物を合わせるだけ! ベージュなどのアースカラーがおすすめです。

ストレートデニムパンツ 18,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) シャツ 6,980円+税、中に着たノースリーブニット 4,980円+税/ともにMOUSSY、サンダル 11,990円+税/SLY(以上バロックジャパンリミテッド)カンカン帽 7,900円+税/override(override 明治通り店)

Point03

たまにはデニムが主役をやめてみる

マキシ丈の花柄ワンピースから、チラッとのぞくストレートデニム。たったこのワンテクだけで一歩先行くこなれヴィンテージが完成です。

ストレートデニムパンツ 9,800円+税/Long Beach OMOTESANDO 花柄ワンピース 14,500円+税/スナイデル(スナイデル ルミネ新宿2店) バッグ 22,000円+税/トイノ アベル(シップス 有楽町店) パンプス 12,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) サングラス/スタイリスト私物

Point04

デニム×赤小物でちょうどいいお女っぽさが叶う

デニムってフレンチに着るのも可愛い。白のレーストップスに赤小物、そしてダメージや色落ちなどがいっさいないブルーデニム。全体の配色を赤、白、青にまとめるのが最大のポイント!

テーパードデニムパンツ 11,000円+税/ラングラー(リー・ジャパン) インナーつきレースブラウス 16,500円+税/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) バッグ 7,800 円+税/カージュ(カージュ ルミネエスト新宿店) パンプス 7,990円(税込み)/ZARA(ザラ・ジャパン) (ザラ・ジャパン)

Point05

ヴィンテージっぽく全身まとめればこなれた印象に

「古着のデニムを買ったはいいけど、どうやって着たらいいのかわからない」 場合は "全部ヴィンテージっぽい"でまとめてしまえばいい。私がよく参考にしているのは70年代の海外のバンドマン。

ストレートデニムパン ツ 9,800円+税、バッグ 13,800円+税、ショルダーバッグ 3,800円+税/以上Long Beach OMOTESANDO Tシャツ(3枚組) オープン価格/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン) ローファー 14,900円+税/A de Vivre

Point06

簡単に盛れるスカーフは絶対1枚あったほうがいい

トップスINが最も簡単にできるのがデニムだと思うんです。大判スカーフをウエストのベルト部分に巻きつけるだけでさらにオシャレ上級者っぽくなれますよ。

テーパードデニムパンツ 11,000円+税/ラングラー(リー・ジャパン) ノースリーブカットソー 7,500円+税/フィルメランジェ(FREAK’S STORE 渋谷) ベルトのように使ったスカーフ 11,000円+税/マニプリ(シップス 有楽町店)

Point07

Gジャンをトップス感覚で使う

前ボタンをとめてトップスがわりにGジャンをとり入れるだけで印象がガラリ。そのときに注意したいのが、1・2コーデにしないこと。 白Tなどをすそから見せることでリズムがでます。

デニムジャケット 14,800円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ロングTシャツ 3,800円+税/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン) ギャザーフレアースカー ト 8,800円+税 /Mila Owen サンダル 18, 000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店)

Point08

チュールは黒が正解。だって甘く見えないし、大人っぽいから

デニムにチュールスカートやワンピを重ねるときに気をつけたいのが、子どもっぽく見えていないかということ。デニムと同系色を選べば大人っぽい印象をキープできます。

テーパードデニムパンツ 11,000円+税/ラングラー (リー・ジャパン) スエット 1,200円+税/原宿シカゴ 神宮前店 チュールワンピース 9,500円+税、ミュール 38,000円+税/ともにTODAYFUL(LIFE’s 代官山店) バッグ 6,900円+税/L.L.Bean(L.L.Bean カスタマーサービスセンター)

Point09

デニムの日こそ足元を個性的にする

はきなれたデニムだからこそ新鮮な組み合わせに挑戦できる。ワンポイントソックス×ギンガムチェックのパンプスなど、どんどん足元で遊びたい!

ストレートデニムパンツ 18,000 円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) ロゴソックス(3足組)1,000円+税/ナイキ( FREAK’S STORE 渋谷) ロングシャツ 7,990円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド) パンプス 5,990円 (税込み)/ZARA(ザラ・ジャパン)

撮影/東京祐 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) スタイリング/樋口かほり(kind) モデル/野崎萌香

RELATED

関連する記事