TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

秋トレンドコスメNEWS決定版!ボルドー&ネイビーメイクに合う新作コスメ

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
A709eee19ad4a380da276eef193c3a3d7489ed30
毎年秋新色の代表として、多くのブランドで目にするボルドーとネイビー。秋の新作コスメと一緒に使えば、トレンドをおさえたアカ抜け顔がかなう!ということで、Ray編集部がボルドー&ネイビーメイクにお似合いのものだけをピック♡
Topic01

ボルドー&ネイビーっぽく仕上がる 、さりげカラーなら安心♥

いかにも、とわかる発色のいいタイプは、買っても使いこなせるかどうか不安というコに。重ねて発色させるシアーなボルドーマスカラ、ほぼ黒に近いネイビーマスカラを発見♪

<左から>ニュアンスブラック ロングカール マスカラ 02 1,800円+税/伊勢半 黒ベースにほのかなネイビーを感じさせるニュアンスカラーマスカラ。  ラッシュバージョンアップa R1,000円+税/エテュセ(限定) レッドパール入りのマスカラ下地。そのままつければほんのりボルドー、上から黒マスカラを重ねれば赤茶にシフト。

Topic02

ボルドーメイクのぼんやり感は ぬれツヤ眉で引き締める!

やわらかな印象に仕上がるボルドーのメリットは、目ヂカラ命!の人には物足りなかったり……。そんなときは、目に近い眉を質感チェンジで盛ればOK。

<左から>アイブロウ リクイッド 全4色 3,000円+税/エレガンスコスメティックス 安定感のある短めの筆先で描きやすさ抜群。  フルブロウ 全4色 3,800円+税/バーバリー 水彩画のようなタッチで濃すぎず自然な仕上がりに。反対側はパウダーチップに。  フジコ書き足し眉ティント 全1色 1,200円+税/フジコ ティント処方で汗にもこすれにも強く、一日中キープ。

Use it!

◆HOW TO◆自眉の毛流れに沿って、眉頭は上に向かい、眉尻にいくにつれて横に流すように描き足す。

Topic03

ツヤ肌合わせなら ボルドー&ネイビーも キマりすぎない

どちらも秋のシックな雰囲気を引き立てる色だからこそ、肌までつくり込んでしまうとトゥーマッチ。素肌っぽい薄膜ツヤファンデで軽やかに。

<上から時計周りに>パウダリィバームファンデーションM 全6色 SPF20・PA+++ 13,500円+税(セット価格)/ポーラ(9/1発売) バーム状ファンデが肌の上でパウダーに 変化。   コフレドール ヌーディーカバー モイスチャーリクイドUV 全7色 SPF26・PA++ 3,500円+税(編集部調べ)/カネボウ化粧品(9/1発売) 生チョコのようなテクスチャー。    パウダー ファンデーション M 全4色 SPF10・PA++ 4,200円+税(セット価格)/アナ スイ コスメティックス(9/1発売) 起毛とスポンジの二面パフで、異なるツヤ肌に。

Topic04

目元とネイルの ちょっぴりカラーリンクで おしゃれ度UP

<左から>AQ MW ネイルエナメル RD 442 2,000円+税/コスメデコルテ 磨いたようなツヤが出るダークなボルドー。  ネイルホリック BL913 300円+税/コーセーコスメニエンス ひと塗りでOKのあざやかネイビー。  ネイルポリッシュ 67 1,800円+税/THREE クリーミーなからしイエローが新鮮な雰囲気。

Use it!

◆HOW TO◆一筆描きで爪の中央から爪先に向かってaをつける。アクセントにイエローを部分的に。

Topic05

もとから可愛いを育てる ケアコスメで引き算メイク

ボルドー&ネイビーのカラーで盛ったときは、どこかしら他のメイクはおさえて抜けをつくって。まつ毛や唇など、女のコらしいパーツを集中的にケアしておけば、引き算メイクも怖くない!

<左から>ラッシュ CC 01 4,500円+税/ヘレナ ルビンスタイン ワックス不使用でまつ毛ケアしながらメイク。   ベースマスカラ・パーフェクト4,900円+税/パルファム ジバンシイ コットン由来の天然トリートメント成分がマスクのようにまつ毛を保護。   ケイト CCリップオイル 03 920円+税(編集部調べ)/カネボウ化粧品 美容オイル配合でぷっくり健康的な唇に。   LIP38℃ 21 リップトリートメント 全5色 SPF20・PA++ 1,600円+税/フローフシ唇の色素や状態によってその人に合ったベストなリップにチューニング。

撮影/神戸健太郎(モデル) ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリング/内藤美由貴 モデル/上西星来、加藤ナナ(ともに本誌専属)

RELATED

関連する記事