TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

モテる女には裏がある!20代で結婚できる子、できない子の『出会いから付き合うまで』を徹底比較!

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
6dcb53ae4510e2824926c7707306407beae81db9
”私、30才までに結婚できるでしょ?”と思ってる女、ちょっと来―――い!20代で結婚できる女には裏があるんです。今のままでは独身で30代に突入しちゃうかも…。てことで20代で結婚できる子、できない子の違いを徹底検証!まずは出会い~付き合うまでのステップを見ていくよ!

付き合う前から勝負は始まっている

「大好きな人と付き合って、うまくいったら結婚したーい♪」なんて思ってるだけで、何も行動しなければ手遅れになる可能性大!! 無条件にモテる20代のうちに出会いを増やし、いい旦那になる男を見極めて。

Point

◎20代で結婚できる子は…20代前半から婚活

◎20代から合コンに婚活パーティー… 積極的に出会いの場へ行く!

30代が圧倒的に多い婚活市場では、20代ってだけでモテるのが現実。合コン、結婚相談所等、早めに行くべし。また、時間をムダにしないように、男の好みを具体的に持っておくこと。

◎出会い系アプリやSNSなど出会いを増やす

気になる相手ができるたびに出会いをシャットダウンしてたら、すぐ30代に……。だから同時進行が◎。特に恋愛ベタなコは、SNSで数多くの男のコと知り合って、恋愛テクを実戦で学んで。

◎自分の相場を知ってターゲットを決める

20代で結婚できる子がスゴイのは、若いうちから自分を分析、結婚相手に求めるものを明確に持っているところ。また年齢を重ねたりなど自分の価値が変わるたびに、ターゲットを見直していくべき。

◎出会った時点で「結婚願望」あり宣言

付き合ってからの結婚願望は「重い」と思われがちだけど、付き合う前ならOK。むしろ、結婚願望のない男のコを排除でき、お互いに結婚を意識して付き合うため、スピード婚の可能性が高い。

Point

×20代で結婚できない子は…婚活女子をバカにしている

×「まだモテるし」って女子会でグチばっか

若いころに女子会三昧で過ごしてると、出会いを逃すわ、恋愛経験を積めないわで、売れ残り確実。いざってときに男を落とす腕を持つためにも、せめて男友達も交えて男ウケを勉強して。

×現実を直視せず手の届かない人を好きになる

子どものころに夢見たマンガの主人公のような王子様はいません! イケメンでお金持ちで優しくて……そんなモテ男にあなたはふさわしい? 夢ばっか見てると、すぐに30代がやってくる。

×「結婚」のことをあまり考えずになんとなく年を重ねる

「今が楽しければイイ」と適当な恋愛を繰り返していると、いざ結婚できる男のコと出会ってもゴールを決められない。特に不倫相手に甘やかされてると、わがままになりやすいから注意。

ターゲットが決まったら彼ウケする努力を!!

自分のターゲットにモテなきゃ意味がない! 彼の好みを完璧にリサーチする女が勝者となる。“私らしさ”をはき違えて、相手がどう思うかを考えない女は結婚できない予備軍確実です!

Point

◎20代で結婚できる子は…ターゲットに合ったモテを目指す

◎彼好みのコーデ&メイクで理想の女になりきる!

清純系は圧倒的に男のコの支持を得られるけど、一番大切なのは彼好みになりきること。彼の理想の奥さん像をイメージして、コーデやメイクを変えて。自分らしさは女子会で楽しめ!

◎LINEのやり取りを友達にチェック&分析してもらう

第1段階で気が合うかを判断されるLINEは、友達に客観的に見てもらったり、相手の反応を研究。たとえ今のターゲットとうまくいかなくても、練習することでモテるLINEを送れるようになる。

Point

×20代で結婚できない子は…“私らしさ”をはき違えてる

×男ウケなんて気にしな~い!TPOも無視

好きなメイク&コーデを楽しむ。そんな当たり前なことだけど、婚活市場ではNG! 男ウケを完全無視している女のコは「気が強そう」とか「わがままそう」と思われてあらぬ誤解を生みがち。

×友達からのダメ出しを無視

感情のままにLINE送るコが多すぎ! その1通で関係が終わることだってあるんです。すぐ返事しないで迷ったら友達に相談。アドバイスを無視したり逆ギレしているうちは、同じあやまちを繰り返す。

最後に一言「ヨユーこいてると売れ残る」

20才から真剣に婚活すれば必ず結婚ができます。「媚びを売ってるだけ」と思うような男ウケテクをバカにしてちゃダメ。ちょっときれいな30才より、普通の20代のほうがモテるんです!

Photograph_Yutaka Matsumoto Model_Aya Suzuki  Composition_Mami Mitani

RELATED

関連する記事