TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

週一はヒール! スニーカー以外のスタメン靴で、コーデにメリハリを

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
8c5bd2f8776954b33853c9dcd286a309a9454da8
本音は毎日スニーカーをはきたいけど、せめて週に1度はヒールをはいてスタイルアップを目指そう。せっかくヒールを履くなら、スタイルアップしつつ流行も取り入れられるものがいいですよね? 今回は今買い!な4種類のアイテムをご紹介します。
Item01

サボ

春になるとはきたくなる春靴の常連といえばコレ!

A最も合わせやすい黒
Bコロンとした形がキュート
Cマスタード色は今季の本命

〈A〉3ベルトサボ 8,900円+ 税/ENVYM 渋谷109店  〈B〉ベルトデザインサボ 8,900円+税/ENVYM 渋谷109店 〈C〉スエードスクエアトウサボ 7,900円+税/エスペランサ ルミネエスト新宿店

Coordinate

ベルトデザインサボ 8,900円+税/ENVYM 渋谷109店 ニットベアビスチェ 4,990円+税、レ ースアップスリットデニムパンツ 11,990円+税/ともにEVRIS ルミネエスト新宿店 シャツ 3,490円+税/AZUL BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) サングラス2,900円+ 税/ラスボア 渋谷109店 バッグ 2,999円+税/スピンズ

カジュアルに仕上がるサボなら大胆なボトムもラフに。

Item02

厚底サンダル

前が厚くて身長が盛れるうえに歩きやすい!

A脚がスラッと見える形
Bメタリック感が今年っぽい
C歩きやすい設計のヒール

〈A〉ウッドソールサンダル 14,800円+税/MOUSSY( バロックジャパンリミテッド) 〈B〉星柄サンダル 8,900円+税/エスペランサ ルミネエスト新宿店 〈C〉ワイドベルトサンダル 7,900円+税/R&E

Coordinate

ワイドベルトサンダル 7,900円+税/R&E バナナスリーブニット 6,990円+税/SLY (バロックジャパンリミテッド) デニムスカパン 7,990円+税/EVRIS ルミネエスト新宿店 ピアス 2,980円+税/EMODA SHIBUYA109店 ポシェット 5,800円(税込み)/NADIA FLORES EN EL CORAZON インナー/スタイリスト私物

ミニ丈にはボリューム感のあるサンダルがベスト!

Item03

メタリックパンプス

パッと見ハデだけど、実は合わせやすいトレンド靴

A太ヒールで安定感アリ
Bシンプルなフォルム
C目を引くきゃしゃな形

〈A〉ポインテッドトウパンプス 9,900円+税/ROYAL PARTY 〈B〉Vカットローヒールパンプス 2,490円+税/GU 〈C〉サイドオープンパンプス 6,900円+税/エスペランサ ルミネエスト新宿店

Coordinate

ポインテッドトウパンプス 9,900円+税/ROYAL PARTY Gジャンドッキングブルゾン 12,000円+税/MURUA ルミネエスト新宿店 ロゴTシャツ 3,980円(税込み)、レザーベレー帽3,980円(税込み)/ともにA.D.G クラッシュデニムパンツ 5,564円+税、ピアス 917円+税/ともにBershka(ベルシュカ・ジャパン)

あえてパンプスを合わせることで女っぽさを投入。

Item04

ぽっくりマニッシュ

コロンとした形と甘くないデザインにひと目ぼれ!

Aキレイめなローファー
B爽やかなバイカラー
C浅いはき口で脚長効果

〈A〉エナメルローファー 6,900円+税/R&E 〈B〉レースアップシューズ 6,900円+税/R&E 〈C〉エナメルレースアップシューズ 7,900円+税/エスペランサ ルミネエスト新宿店

Coordinate

エナメルローファー 6,900円+税/R&E ロングトレンチコート 13,000円+税/MURUA ルミネエスト新宿店 リブニット 4,980円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ドットミニスカート 1,998円+税/スピンズ ソックス(3足) 1,000円+税/チュチュアンナ

ほどよいきちんと感を注入できるマニッシュシューズ。

Photograph_Mamoru Morikawa 
Styling_Nao Ono(J STYLES) 
Hair&Makeup_Yusuke Kasuya(Addict Case) 
Model_Keiko Wakita,Erisa Gunji
Design_Manami Nakazawa(ma-h gra)
Composition_Marika Koizumi

RELATED

関連する記事