TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

フォロワー13万人!! 不幸恋愛マスターいつまちゃんVS「ハイスペイケメンの毒舌」【後編】

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
49cea1d5b6ebeae02ac2106e9f52e280ba8b0378
前編では、イケメンに遊ばれず選ばれる女になる方法を語ってくれましたが、ここからが本番! その女の大切な要素とは?

「自己肯定感の高い女は弄ばれない」

遊ばれない女になるために最も大事な要素をお話しします。

皆さんは自己肯定感高いですか……?
自己肯定感とは「自分は存在していいんだ」「価値のある人間なんだ」と自分自身を肯定できることを指します。                 

自信過剰や傲慢さとは違ったナチュラルな自信です。

大抵男に遊ばれると「私なんてダメだ」「私がブスだから無視されるんだ」と、自己肯定感の低い女になってしまいがちです。

もうこれが積もりに積もって態度に出てくると
「この子は適当に扱ってOK」と男性に察知される→ますます適当に扱われる→自信喪失
の負のメンヘラループ。こんなの絶対ダメです。

というか自分の価値は自分で決めてください!他人に決めさせるものではないです。

自己肯定感を高く持つ決め手になるのが
前編でお話しした〝自分自身の軸を持つ〟ことです。

具体的には目標や夢を持ってそれに向かって努力して、他人に流されない自分なりの考え方を身につける事です。
努力が積み重なれば「頑張ってきた自分」を自分自身で認めてあげることができるはず。

そして「見た目も磨き夢に向かって頑張っている素敵な自分」を弄ぶような男性が現れたら「見る目のない失礼な男」とあしらえるくらい自分のことを大切にしてあげてください。

自分に自信があり、キラキラ前を向いて生きている女の子は魅力的ですし
自分を大切にしてる人は他人からも大切にされます。

そもそも「イケメンの毒舌」企画が炎上したワケは?

この企画が炎上した1番の原因は、
読者が「イケメン達から愛が全く感じられなかった」に尽きると思います。
わかりますよ、彼らは雑誌の取材だからと女性への文句をひねり出してくれたんでしょう。彼らなりの愛はあったのかもしれません。

でもですねー!! 見ず知らずの男の人たちに「こんな女は無理」「ないわ〜」など、いきなりディスられまくったら「何様だこいつら! こっちから願い下げだわ!!」となるのが普通。いきなりビンタされたらやり返したくなるのが人間です。

というか集団で悪口言ってくるイケメンとか怖すぎてこちらも集まって応戦するしかないです。

しかし少女漫画等で主人公に素直になれず悪態をついてしまう、ツンデレキャラクターは人気がありますよね。
あれは何故か。……読者がツンデレイケメンが主人公にベタ惚れなのがわかってるからです!!
ツンケンした態度は好意が伝わらないとムカつくだけです。

イケメン達の物言いが否定ではなく「肌が綺麗な子が好き」「化粧薄い子が好き」といったものだったら炎上はしなかったと思いますよ。

……と、企画のダメ出しをしても仕方ないので(笑)。
男性の内なる本音が聞けたと思って、自分磨きの参考にしてはいかがでしょうか。

次回は、「22才からの婚活」企画をぶった切ります!

いつまちゃん Profile

過去のダメ男依存経験や男女間の恋愛、セックスについての赤裸々考察を発信し、twitterのフォロワー13万人超えのOL兼漫画家。
特に、健気に恋をしていたはずがイケメンセフレの都合のいい女になっていた「セフレちゃん」の日常を描いた作品が人気。
人気コミック誌『グランドジャンプ』等で連載も。

RELATED

関連する記事