TCM Tokyo Cawaii Media

  • TCM
  • Ray
  • mina
  • Scawaii
  • GISELe

フォロワー13万人!! 辛酸舐め尽くし系女子いつまちゃんVS「22才からの婚カツ♡」【前編】

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
Ba090bfcae978c04f661eff912173f698578615d
過去のダメ男依存経験や男女間の恋愛、セックスについての赤裸々考察がSNSで反響を呼び、人気コミック誌『グランドジャンプ』等で連載もしているOL兼漫画家いつまちゃん。第2回目は、20代で結婚したいが故、「出会い」の発想がぶっ飛びすぎて炎上した婚活企画をぶった切ってもらいました。

いつまちゃんとは?

健気に恋をしていたはずが、イケメンセフレの都合のいい女になっていた「セフレちゃん」の日常を描いた作品が人気を博し、twitterフォロワー13万人超え。そんないつまちゃんに、「いい女になるため」に生まれたはずが炎上してしまったS Cawaii!の過去3企画を容赦なく徹底分析してもらいます!

いつまちゃんが「22才からの婚カツ♡」企画に物申す!

どんな企画?

就活を終えたら婚活! ってくらい大事な22才から始める婚活のHOW TO企画。読者のほぼ全員が思ってる「30才までに結婚したい」って願望を叶えるべく、出会い方や、彼との結婚の持ち込み方などをレクチャーしました。(2017年9月号)

炎上原因は…「TOKYO出会えるSPOT完全MAP」

出会いがないならあるところに行くしかなくない? ってことで、東京の出会えるSPOTを紹介したところ、「ナンパスポットで出会った人と結婚するわけがない」と炎上。わかるんだけど、出会いがない人は結局どうすればいいのだろう……。

出会いがない女子でもできる婚活とは?

「世の中男だらけで出会いだらけ
理想と妥協のバランス感覚を培えば自分を愛してくれる人は必ず見つかる」

「ほんと出会いがなくて困ってます」なんてツイッターで人生相談を受けることが多い今日この頃。いや、最近はほぼ引きこもって漫画描いてる私に言われても困る……。 とは思いつつも、いつかは結婚したいのは私も一緒。
ちょっと男女の出会いについて考えてみることにしました。

……が、本当に出会いってないですか?

アマゾネスじゃあるまいしここは現代の先進国日本。
男の人ってめちゃくちゃいませんか?

ナンパスポットになんて行かなくとも街に出たらほぼ半数は男の人だし、
学校にも、バイト先にも、職場にも、友達にも、友達の友達にも、その兄弟にも、もっと言えばSNSの相互フォロワーなんかにも。

男の人って溢れかえってますよね。
もちろん年上過ぎたり年下過ぎたり、パートナーがいる方を除いたとしても、丁度いい年齢のフリーな男性って手の届く範囲にたくさんいるんですよ。

ではなぜ「出会いがない」なんて思ってしまうのか。
それは〝相手を選び過ぎてしまうから〟なんじゃないかなぁと私は思います。

昔は相手が見つからずとも「女は家庭に入るもの」だと、親や親戚のおせっかいおばさんによってお見合い結婚に落ち着いた時代でした。
しかし女性の社会進出が進み、「別に結婚しなくても生きていける」現代。
すなわち「別に(ベストなパートナーが見つからないのであれば)結婚しなくても全然いいや」な時代。

男女ともに相手の選り好みが可能になったことが、妥協を嫌い理想を追い求めることにつながり、パートナーができにくくなってしまった原因ではないかと推測します。

だから一部のモテる男性に理想を求めた女性が集まって、結局選ばれた一人以外は、言い方が悪いですが「ヤリ捨て」みたいな扱いを受けてしまったり、
2次元に恋した男性が現実の女性に苦手意識や抵抗感を持ってしまったり。(もちろんこれは女性にも当てはまることですが)

客観的に見たら「もっといい人絶対いるのになぁ」って思いますよね。
上記の男女の共通する事は相手の魅力値に趣を置き過ぎていて、自分を好きになって将来パートナーになってくれる要素をおざなりにしている事です。

一生恋だけしていたいなら、魅力的な相手を追っかけ回す人生も良さそうですが、結婚がしたいなら「自分を大切にしてくれる」ことを絶対条件としていくつかの理想を妥協することが大切です。

まず妥協していいのが出会い方ですね。

ぶっちゃけ今の時代、出会い方なんてこだわる必要ないんですよ。
ちゃんとした、自分を好きになってくれる男性と出会えるなら、
出会ったきっかけが結婚相談所でも、街コンでも
イケメンの駅員さんに逆ナンしましたー!! でも
出会いがネットでも、婚活アプリでも、ティンダーでも、
オンラインゲームのオフ会でも、ツイッターでも、
なんだっていいんです。

日本人は世間体を気にしますから、ネットで出会ったとか恥ずかしくて親に言えない……。とか色々考えますけど、相手がちゃんとした人なら恥じる必要は全くないです。
むしろ電子の海から出会うはずのない二人が偶然結ばれたとかロマンチックじゃないですか。

どうしても親や友達に言えないなら「飲み屋で出会った」とか言っておけばいいんです。初めて会った日に居酒屋に行ったなら嘘じゃないですし、なんでも馬鹿正直に生きる必要なんてありません。

今の時代は外にも電子の世界にも出会いがゴロゴロあります。

受け身の状態でいい出会いを掴めなかったのなら、少しずつイベントに出かける機会を作ったり、今まで断ってきた合コンにも参加してみたり……。
積極性と行動力を身につけていきましょう。

「自分を対等に、大切に扱ってくれる人」 
あと最低限
「働いて自立してる人」 
を探しているんだ! と、しっかりフィルターをかけて素敵な人を探しに行けば良しです。



なるほど…理想と妥協のバランス感覚を身につければ、良い出会いもきっとありそう! 後編では、出会いを求める中で自分を守る方法も語ってくれました。……必読みがすごい。

いつまちゃん Profile

過去のダメ男依存経験や男女間の恋愛、セックスについての赤裸々考察を発信し、twitterのフォロワー13万人超えのOL兼漫画家。
特に、健気に恋をしていたはずがイケメンセフレの都合のいい女になっていた「セフレちゃん」の日常を描いた作品が人気。
人気コミック誌『グランドジャンプ』等で連載も。

RELATED

関連する記事